どうぶつびより。

噛み付かれたらおしまい。マングースとコブラの戦い in 南アフリカ。

201711170201

こちらは南アフリカのゴルフ場にて撮影された、野生のマングースとコブラの戦いの様子を収めた映像。コブラの周辺を走り回りながら、攻撃の隙をうかがうマングース。最終的には相手のコブラがでかすぎると判断したのか、マングースは茂みの中へと逃げていっちゃいます。この周辺ではよく目にする光景らしいけれど、ちょっと怖いね…。
スポンサーリンク
続きを読む

これが新たな目覚まし時計? 睡眠中の飼い主さんを必死に起こそうとする、フレンチ・ブルドッグの子犬が面白い。

201711170101

こちらは睡眠中の飼い主さんを必死に起こそうとする、全身が真っ白なフレンチ・ブルドッグの子犬の映像。大きな音のする目覚まし時計をセットして起きる方法から、この飼い犬に起こしてもらう方法に変えてみたらしいけれど…。毎日これが続くと大変そうだねー。
続きを読む

その数、約40匹。爆破解体前の建物からたくさんのノラ猫たちを保護。

201711160401

こちらは爆破解体前の建物からたくさんのノラ猫たちを保護する動画。この建物には約40匹ほどの猫たちが暮らしていたんだとか。現在、この保護された猫たちはノラ猫たち専用の保護施設で暮らしながら里親を募集しているみたい。とりあえず、爆破解体に巻き込まれなくてよかったよかったー。
続きを読む

それ、お家に持って帰るの…? 木の棒を決して放そうとしないジャーマン・シェパードが可愛い。

201711160301

友達のワンちゃんたちと一緒に川遊びを楽しんでいた、ジャーマン・シェパードのアイロくん。飼い主さんが車に乗ってお家に帰ろうと言い出すと…アイロくんはどこかで見つけてきた木の棒を咥えて決して放そうとしなくなっちゃいます。結局、この木の棒も車に乗せて一緒にお家へと帰ることに。一体、この木の棒のどこがそんなに気に入っちゃったんだろー?
続きを読む

知的な海水魚。人間と交流するナッソーグルーパーに癒やされる。

201711160201

こちらはリトルケイマン島の北側にある岩礁付近にて暮らしている、ナッソーグルーパー(ハタの一種)のゲイリーくん。このゲイリーくんはとっても知能が高く、スキューバダイビングを楽しんでいる人たちと交流することが大好きなんだとか。人懐っこい野生の動物たちって可愛いねー。
続きを読む

鳥たちの楽園? 毎日、数千羽もの野鳥たちに自宅のお庭でエサを与える男性。

201711160101

こちらはインドのグジャラート州に住んでいる、通称「バードマン」さんの動画。このバードマンさんはこれまでの約17年間、毎日朝早くに起きて数千羽もの野鳥たち(オウム・ハト・カラスなど)に自宅のお庭でエサを与え続けてきたんだとか。単純に「鳥が好きだから」という理由で始めたみたいだけれど…この数千羽の鳥たちがエサをついばむ光景はなかなか圧巻だねー。
続きを読む

これはすごい。真っ白なヒゲの模様を持つニャンコ、現る。

201711150401

こちらのハミルトンくんは、ご覧の通り鼻の下にくっきりとした真っ白なヒゲの模様を持つとっても珍しいニャンコ。今では、この真っ白なヒゲを活かして俳優としても活躍しているんだとか。眉毛を持つ犬とかは見たことがあるけど、ここまでくっきりとしたヒゲを持つ猫ってなかなかいないかも…?
続きを読む

のんびり動画。楽しそうにじゃれ合う、ハイランド・キャトルの赤ちゃんたち。

201711150301

こちらはフィンランドの農場で飼育されている、スコットランド原産の牛ハイランド・キャトルたちの日常を撮影している、「Highland Cattle of Saarela」さんの動画より。大人たちの戦いの真似をしているのか、お互いの頭を擦り合わせてじゃれ合うオリーブちゃんとオルキくん。ハイランド・キャトルの赤ちゃんはぬいぐるみみたいにモフモフで本当に可愛いねー。
続きを読む

「待ちきれないんだワン!」二歳の誕生日を迎えたニューファンドランドがデカ可愛い。

201711150201

こちらは二歳の誕生日を迎えた、ニューファンドランドのサムソンくんの動画。仲良しのシエラちゃんが隣で見守る中、サムソンくんは誕生日のごちそうをあっという間に平らげちゃいます。この超大型犬のニューファンドランド、あなたの新たな家族にどうでしょ…?
続きを読む

仲間を助け出せ。ライオンたちに捕らわれてしまった仲間を救い出す、水牛たちの群れ。

201711150101

こちらはケニア南西部のタンザニアとの国境沿いに位置する、マサイマラ国立保護区にて撮影された映像。飢えたライオンたちに捕らえられてしまった、一頭の水牛。すると、周辺の水牛たちが続々と集まってきてライオンたちに捕らえられた仲間の水牛を救い出します。その後、この水牛が無事だったのかどうかは不明なんだけれど、勇敢な水牛たちもいたもんだね…。
続きを読む

「これが落ち着くんだニャー」おしゃぶりを咥え続けている子猫が可愛い。

201711140401

2016年11月30日にアルジェリアにて撮影された映像。ずっとおしゃぶりを咥え続けたままの飼い猫のマフィーくん。どうやら、ただ咥えているだけじゃなくて小刻みに甘噛しているみたい。おしゃぶりが好きな猫って、ちょっと珍しいかも…?
続きを読む

捨て犬から家族の一員へ。ある子犬のハッピーエンド・ストーリー。

201711140301

こちらは他の兄弟たちとともにまだ臍帯がついたままの状態で袋に入れられ、田舎道の道端に放棄されていたところを運良く保護されたバーニーくん。現在、立派に育ったバーニーくんは素敵な家族に引き取られ、毎日楽しく過ごしているんだとか。素晴らしい人たちに出会えてよかったよかったー。
続きを読む

なんでっ!? なぜか約30メートルの高さにある掘削用の機械にいたコアラを救出。

201711140201

こちらはなぜか約30メートルの高さにある掘削用の機械に登っていたところを発見された、野生のコアラを救出する動画。木とかならまだわかるけど、こんなツルツルしてそうなパイプを掴んで約30メートルも登るとか、コアラの握力はすごそうだね。とりあえず、無事で何よりー。
続きを読む

今日のノラ猫。雨上がりの路上で出会った、真っ白な猫と真っ黒な猫。

201711140101

あちこちで出会ったノラ猫たちの様子を撮影している、ロシア人の動物保護活動家ロビン・セプラットさんの動画より。今回は雨上がりの路上で対極的な真っ白な猫と真っ黒な猫を発見。いつも通りにエサを与えていると、次第にハトたちが集まってきて…。猫たちはお腹がいっぱいになったのかなー?
続きを読む

ヒーハー! ツノが木に引っかかっていたシカをワイルドな方法で救出。

201711130401

2017年11月2日にアメリカのオハイオ州コーニングにて撮影された映像。夜に森の中でツノが木に引っかかっていたシカを発見。見事なまでにツノがガッツリと木の枝にハマりすぎていて、押しても引っ張っても抜けないので…。ここはワイルドにチェーンソーを使って木の枝をぶった切り、シカを救出しちゃいます。これって、救出されたシカの心情は計り知れないね…。
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
  • 「誰か助けてニャー!」木の上から降りられなくなっていた子猫たちを救出。
  • 「誰か助けてニャー!」木の上から降りられなくなっていた子猫たちを救出。
  • パクパク動画。スライスされたリンゴを食べる、二羽のインコたちが可愛い。
  • パクパク動画。スライスされたリンゴを食べる、二羽のインコたちが可愛い。
  • わかりやすすぎる! ソファーをボロボロにしちゃったワンちゃんのリアクションが面白い。
  • わかりやすすぎる! ソファーをボロボロにしちゃったワンちゃんのリアクションが面白い。
  • ヘルプミー! 道路の溝に落ちてしまったカモの赤ちゃんたちを救出。
  • ヘルプミー! 道路の溝に落ちてしまったカモの赤ちゃんたちを救出。
記事検索
管理人から一言
気づけば、もう11月。早くこたつに入ってお餅が食べたいですね…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ