どうぶつびより。

ムシャムシャ…。バナナを美味しそうに食べるカラフルなオウムたち。

201709180101

こちらはバナナをムシャムシャと美味しそうに食べるカラフルなオウムたちの映像。このオウムたちはバナナ以外にもブルーベリーやパッションフルーツなどのフルーツも好んで食べるみたい。確かにフルーツは栄養価が高くてオウムたちの健康管理にはうってつけなのかも。
スポンサーリンク
続きを読む

のんびり動画。ヒツジのような声で鳴く、モフモフなハイランド・キャトルたち。

201709170401

こちらはフィンランドの農場で飼育されている、スコットランド原産の牛ハイランド・キャトルたちの日常を撮影した動画。いつもは比較的静かなハイランド・キャトルたちだけど、今回はなぜかヒツジのような声で鳴きまくっちゃってます。外見的にはもう少し野太い声かと思っていたけれど…これはこれで可愛いね。
続きを読む

「お腹が空いたんだゾー」ピックアップトラックから食べ物を物色する野生のゾウ。

201709170301

2017年9月11日にタイのプラチュワップキーリーカンにて撮影された映像。野生の飢えたゾウが前方に停まっていたピックアップトラックから何か食べ物はないかと物色を始めちゃいます。荷台のカバーをいとも簡単にどかしちゃってるけど…こんなの目の前で見せつけられちゃったら少し怖いね…。
続きを読む

「絶対に離れたくないワン!」飼い主さんに常にベッタリのピットブルが可愛い。

201709170201

こちらは飼い主さんがソファーに座り直す度、常にベッタリと側に張り付いてくるピットブルの映像。余程、この飼い主さんに大切に育てられているんだろうねー。冬場はともかく、夏場は少し暑苦しいかも…?
続きを読む

ハリケーンの脅威。陸地に取り残されていた巨大なマナティーを救出。

201709170101

こちらは2017年8月末に発生した大型ハリケーン・イルマによる洪水によって陸地に取り残されていた巨大なマナティーを地元の人たちが救出する映像。大きなものでは体重が約500キロほどにも達するマナティーを黒いシーツのようなものに乗せて運び、無事に海へと帰すことに成功したとのこと。たくさんの人たちの協力がないと困難な救出作業だったねー。
続きを読む

コヨーテ・ピーターソンが行く。カラフルでヘンテコな形をしたウニたちを捕獲。

201709160401

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回はハワイ諸島の最北端に位置するカウアイ島にてカラフルでヘンテコな形をした不思議なウニたちを捕獲。素手でウニを掴んだからか、トゲが刺さっちゃったみたいだけど大丈夫ー? この不思議なウニたちの捕獲シーンは、それぞれ動画再生の7分頃と11分頃から。
続きを読む

すごーく、ちっちゃい。ランニング中の男性たちが森の中で生まれて間もないシカの赤ちゃんを発見。

201709160301

こちらはイングランドのノース・デヴォンにてランニング中の男性たちが森の中で生まれて間もないシカの赤ちゃんを発見する動画。まだ立ち上がるのにも苦労するほど小さなシカの赤ちゃん。この後、どこかから母親のシカが赤ちゃんのもとに戻ってきて、このシカの親子は無事に動物保護区の方へと走っていったとのこと。元気で立派なシカに育ってねー。
続きを読む

選りすぐりの個体が勢揃い。シンガポールで開催されたベタの品評会の様子。

201709160201

その色鮮やかな美しい体色から観賞魚として日本でも人気の高い、淡水魚のベタ。こちらは世界中でベタの普及活動を行っている、インターナショナル・ベタ・コングレス主催のシンガポールで開催されたベタの品評会の様子。炎のように真っ赤な個体や魅惑の紫色が美しい個体、黄色と黒色のコントラストが見事な個体など、世界中から様々なタイプの選りすぐりのベタたちが集合したようです。どのベタも美しすぎる…。
続きを読む

これは珍しい組み合わせ? クロコダイル vs ゾウの親子。

201709160101

湿地帯のようなところで水分を補給するゾウの親子。すると突然、池の中に潜んでいたクロコダイルがゾウの赤ちゃんの鼻をガブリと噛みついちゃいます。これには驚いた大人のゾウたちも、すぐさまクロコダイルを威嚇してゾウの赤ちゃんを助け出します。クロコダイルの顎の力はすごいらしいけれど、このゾウの赤ちゃんは平気だったのかな…?
続きを読む

ごちそうタイム。約100匹ぐらいのスネールをフグの水槽に投入しちゃう動画。

201709150401

なぜか特に増やしたいわけでもないのに水槽内でどんどん繁殖しちゃう小型の貝(通称:スネール)。こちらはそんな水槽内で大量に繁殖した約100匹ぐらいのスネールたちを全て取り除き、別のフグの水槽に投入しちゃう動画。泳ぎの遅いフグにとって小型の貝は大好物。さてさて、どうなるどうなる…?
続きを読む

「いつも一緒がいいんだワン!」お散歩中でもお気に入りのぬいぐるみを手放さないラブラドール・レトリバー。

201709150301

こちらは真っ黒な毛並みが綺麗なラブラドール・レトリバーのアビーちゃん。アビーちゃんはアヒルのぬいぐるみが大のお気に入りらしく、お散歩中でも常にぬいぐるみを手放さないんだとか。このアヒルのぬいぐるみ以外のぬいぐるみには興味はないのかなー?
続きを読む

んー、ブッチュ~。ガラス越しにキスをしまくる動物園のオランウータン。

201709150201

こちらはガラス越しに男の子の赤ちゃんにキスをしまくる、動物園のオランウータンの映像。周りの家族たちは微笑ましく見ているけれど…これ男の子からすると意外と怖いんじゃない…?
続きを読む

無事でよかったね。大型ハリケーン・ハービーが過ぎ去った後に動物たちと再会を果たす男性。

201709150101

2017年8月末頃にアメリカ南部を襲った大型ハリケーン・ハービー。こちらの男性は地方自治体からの避難勧告を受け、自らが経営する牧場の動物たちをその場に残したまま、止むを得ず避難することに(避難所では動物の受け入れ体制が整っていなかったため)。そして、大型ハリケーンのハービーが過ぎ去った後、自らの牧場へと帰還して動物たちと再会を果たした男性。どうやら、動物たちはみんな無事だったみたいですー。
続きを読む

ちょっと、怖いよ! 勢い余って砂浜まで泳いできちゃったサメの赤ちゃん。

201709140401

2017年9月11日にオーストラリアのマンリー・カウンシルにあるビーチにて撮影された映像。人間に興味があったのか、沖の方から勢い余って砂浜まで泳いできちゃったサメの赤ちゃん。特に弱っていたわけではないらしく、大きな波がやってくるとまた沖の方へと帰っていったんだとさ。これって大きなサメも砂浜までやってくる可能性があるってことなのかな…?
続きを読む

「もっとくれヒヒーン!」激しく頭を縦に振ってニンジンを要求する馬、現る。

201709140301

こちらはニンジンが大好きな牡馬のブギーくん。馬小屋に見学にやってきた子供連れの女性がニンジンを与えると、美味しそうにムシャリムシャリ。飼育員さんがブギーくんに「もっとニンジンを食べたいかい?」と質問すると、ブギーくんは「イエス!」と言わんばかりにすごい勢いで頭を縦に振っちゃいます。そんなにニンジンって美味しいのー?
続きを読む
月別アーカイブ
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
記事検索
管理人から一言
この前、お風呂場でヤモリの赤ちゃんを捕まえました。ド田舎あるあるです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ