どうぶつびより。

2017年09月

とても珍しい、ヤヌスの猫。中国で二つの顔を持つ猫が生まれる。

201709300401

こちらは中国で生まれた、とても珍しい二つの顔を持つ猫の映像。これは遺伝的な変形によるものらしく、この猫は動画が撮影された二日後に残念ながら亡くなってしまったとのこと。海外では、このような二つの顔を持って生まれてくる動物たちをローマ神話に出てくる二つの顔を持つ神様「ヤヌス」になぞらえて「ヤヌスの○○」という呼び方をすることが多いんだとか。ちょっと可哀想だね…。
スポンサーリンク
続きを読む

で、でかすぎる! 二歳の少年がお散歩させる、超大型犬のニューファンドランドがすごい。

201709300301

こちらは二歳の少年テガンくんと超大型犬のニューファンドランドのボスくんのお散歩の様子を収めた映像。体重が約81キロのボスくんをいとも容易く手懐けちゃうテガンくん。これは大物になりそうな予感がするねー。
続きを読む

どこからやって来たの!? トイレの便器から大きなヘビを発見。

201709300201

2017年8月17日にアメリカのノースカロライナ州ラティモアにて撮影された映像。隣人から「トイレにヘビがいるの! お願い助けて!」という電話を受け、隣人の家へと急行した撮影者さん。隣人の家に到着し、トイレを覗いてみると…その便器の奥の方にはヘビの尾っぽが。この取り除かれたヘビは約1.8メートルの長さで過去4年間に撮影者さんが同じトイレから取り出した6匹目のヘビになるとのこと。そんなに頻繁にヘビが現れるトイレって怖すぎるよー。
続きを読む

なんだぁ、この穴はー? 深い穴の底で鳴いていた子鹿を救出。

201709300101

マウンテンバイクで草原をサイクリング中、地面にぽっかりと空いた不思議な穴を発見。その穴に近づいてみると…なんと、穴の底のほうから子鹿の鳴き声が。なんとか道具を使って無事に子鹿を救出し、近くで心配そうに見守っていた子鹿の母親のもとへと帰すことに成功。それにしてもこの穴、一体何なんだろうねー?
続きを読む

で、ですよねー。ボートの上で大きな犬に飛びつかれた飼い主さん、予想通りの展開に…。

201709290401

こちらはボートの上で大きな飼い犬のハグリッドくんにオヤツを与えようとして飛びつかれ、予想通りボートから水中へと落っこちてしまった飼い主さんの映像。もう定番のパターンだけど、未だにこの過ちを犯しちゃう人が後を絶たないみたい…。
続きを読む

「タッチ交代ニャ!」巨大なルームランナーで走りまくる、猫の姉妹が可愛い。

201709290301

こちらは室内に置かれた巨大なルームランナーで走りまくる、猫の姉妹の映像。どうやら、最初に走っていた方が妹で次に走り始めた方が姉みたい。あとから飛び入りしたお姉ちゃんは自分の妹が注目を集めていたから嫉妬しちゃったのかな…?
続きを読む

見事な連携プレー。深い水たまりに落ちてしまった子犬を男性と母犬が協力して救出。

201709290201

こちらは深い水たまりに落ちてしまった真っ黒な子犬を男性と母犬が協力して救出する映像。人の手では届かないほど深いところへ子犬が行ってしまったため、水たまりの水を男性が容器を使って取り除いてから、母犬が穴に潜って子犬を救出します。この救出された子犬は呼吸が止まっていたものの、男性が心臓マッサージを行った結果、無事に息を吹き返したとのこと。これは危機一髪ですね…。
続きを読む

「わーい、久しぶりー!」昔仲の良かった野生のヘビと再会を果たした男性。

201709290101

こちらは昔仲の良かった野生のヘビに再び会いに行ってみたという男性の動画。どうやら、このメスのヘビは昔よく一緒に遊んでいた場所に今でも住んでいるらしく、撮影者の男性のもとに近づいてきて手から小魚を奪ってから再び川の中へと帰っていきます。野生のヘビが人に懐いてずっと覚えているのってすごいねー。
続きを読む

あなたは気づける? 草木に身を潜め、冷静にインパラを仕留めるヒョウ。

201709280401

こちらは南アフリカの鳥獣保護区である、クルーガー国立公園にて撮影された映像。草木に身を潜めて完全にカモフラージュを行い、そこにやってきたインパラを冷静に仕留めるヒョウ。これが野生動物たちのハンティングなんだねー。
続きを読む

「はよせんかい!」至れり尽くせりのお猿の女王様、現る。

201709280301

こちらは飼い主さんに全身のブラッシングと歯磨き、そして最後にオムツをしてもらっているメスのお猿さんの映像。サルを飼うのってこんなに大変だったんだね…。
続きを読む

その数、約800頭。ヤギたちの引っ越しの様子がすごい。

201709280201

2015年6月12日にアメリカのカリフォルニア州バークレーにて撮影された映像。車で道を走っていると、前方に停止の標識を掴んだ警備員たちの姿が。何が起きるのかと見ていると…どうやら、ヤギたちの引っ越しの真っ最中だったみたい。約800頭ほどのヤギがいるらしいけど、なんともすごい光景だねー。
続きを読む

お魚たちの友情? お友達が見守る中、ネットに引っかかっていたハリセンボンを救出。

201709280101

こちらはお友達の別のハリセンボンが側で見守る中、ネットに引っかかっていたハリセンボンを救出する動画。ヒトが道具を使ってネットを切り始めても、お友達の側を離れようとしない別のハリセンボン。最後は二人でどこかへ行ってしまったけれど、いつまでもお元気でねー。
続きを読む

コヨーテ・ピーターソンが行く。大型のジョロウグモを手の上に乗せて危険性を検証。

201709270401

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回はアメリカ各地に広く生息する、ゴールデン・シルク・オーブ・ウィーバー(ジョロウグモの仲間)を手の上に乗せて危険性を検証しちゃいます。そのカラフルな色合いと大きいものでは体長が約30センチほどにもなることから、アメリカではとっても危険な生物だと考えられているこのクモ。…ネタバレしちゃうと、そんなに危険な生物ではなかったみたいですー。安心安心。
続きを読む

「ご主人様に続けー!」飼育係さんの後を追って一列に歩く、牧場の動物たち。

201709270301

か、可愛すぎる…。こちらは飼育係さんの後を追って一列に歩く、イヌ、アヒル、ヤギ、ニワトリなどの牧場の動物たちの映像。このみんな仲が良い感じ、見てるだけでこっちまで癒されちゃうねー。
続きを読む

「ねぇー、一緒に遊ぼうよー」フレンドリーすぎる野生のアザラシが発見される。

201709270201

こちらはイングランドのファーン諸島にある海岸にてスキューバダイビング中の男性によって撮影された映像。このダイバーに興味を持ったのか、積極的にじゃれ合ってくる野生のアザラシ。ただアザラシは鋭い牙を持っており、人間に病気を感染されるケースもあるようなので注意が必要なようですー。
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • モグモグ…モグモグ…。和風のミニチュアハウスでヒマワリの種を食べるハムスター。
  • モグモグ…モグモグ…。和風のミニチュアハウスでヒマワリの種を食べるハムスター。
  • これも仕事の一環? ヘビを捕まえるトレーニングを受ける女性。
  • これも仕事の一環? ヘビを捕まえるトレーニングを受ける女性。
  • ビート板の新しい使い方。プールから出られなくなっていたカモの赤ちゃんたちを救出。
  • ビート板の新しい使い方。プールから出られなくなっていたカモの赤ちゃんたちを救出。
  • どうやって覚えたの? ぎこちない笑顔を披露する、二匹のワンちゃんたち。
  • どうやって覚えたの? ぎこちない笑顔を披露する、二匹のワンちゃんたち。
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
記事検索
管理人から一言
気づけば、もう11月。早くこたつに入ってお餅が食べたいですね…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ