どうぶつびより。

両生類

コヨーテ・ピーターソンが行く。半透明な肌を持つ、珍しいカエルを捕獲。

201710010401

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回は中央アメリカの森の奥地で半透明な肌を持つ、珍しいカエル(通称:グラスフロッグ)を捕獲しちゃいます。お腹の方から見ると体内の消化器や循環器などが透けて見えちゃってる!? この捕獲したグラスフロッグを観察するシーンは動画再生の5分半頃から。
スポンサーリンク
続きを読む

見た目とは裏腹の危険生物。猛毒を持つサメハダイモリを素手で捕獲。

201707150201

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回はアメリカのワシントン州にある山岳地帯にて、猛毒を持つことで知られるサメハダイモリを捕獲します。このイモリの毒は直接食べなければ特に問題はないらしいけれど…普通に手の上に乗せちゃってますね。このサメハダイモリの捕獲作業は動画再生の1分半頃から。
続きを読む

まるで忍者? 草に溶け込み、卵を守るオスのカエル。

201707070401

こちらは皮膚がガラスのように透明で内蔵などがスケスケなことから、「グラス・フロッグ」と命名された小さなカエル。このグラス・フロッグのオスは、卵が孵化するまで卵のすぐ側で草に溶け込み、ハチなどの脅威が卵に迫ると後ろ足を使ったキック攻撃で追い払っちゃうんだとか。
続きを読む

幻の生き物。アメリカオオサンショウウオを発見。

201706300101

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回は静かな森を流れる河川で、巨大なサラマンダー(アメリカオオサンショウウオ)を発見。アメリカ国内でも、なかなかお目にかかれないんだとか。巨大なサラマンダーの登場は動画再生の9分頃から。
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • モグモグ…モグモグ…。和風のミニチュアハウスでヒマワリの種を食べるハムスター。
  • モグモグ…モグモグ…。和風のミニチュアハウスでヒマワリの種を食べるハムスター。
  • これも仕事の一環? ヘビを捕まえるトレーニングを受ける女性。
  • これも仕事の一環? ヘビを捕まえるトレーニングを受ける女性。
  • ビート板の新しい使い方。プールから出られなくなっていたカモの赤ちゃんたちを救出。
  • ビート板の新しい使い方。プールから出られなくなっていたカモの赤ちゃんたちを救出。
  • どうやって覚えたの? ぎこちない笑顔を披露する、二匹のワンちゃんたち。
  • どうやって覚えたの? ぎこちない笑顔を披露する、二匹のワンちゃんたち。
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
記事検索
管理人から一言
気づけば、もう11月。早くこたつに入ってお餅が食べたいですね…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ