どうぶつびより。

魚類

知的な海水魚。人間と交流するナッソーグルーパーに癒やされる。

201711160201

こちらはリトルケイマン島の北側にある岩礁付近にて暮らしている、ナッソーグルーパー(ハタの一種)のゲイリーくん。このゲイリーくんはとっても知能が高く、スキューバダイビングを楽しんでいる人たちと交流することが大好きなんだとか。人懐っこい野生の動物たちって可愛いねー。
スポンサーリンク
続きを読む

海の妖精? サンゴ礁から顔を出す、イエローヘッドジョーフィッシュが可愛い。

201711130201

こちらは海底やサンゴ礁などに縦長の巣穴を作り、そこから顔だけを出して暮らしているイエローヘッドジョーフィッシュの動画。この警戒心の強いイエローヘッドジョーフィッシュの動画を撮影するために、スキューバダイバーたちは長い時間、辛抱強く巣穴の近くで待たないといけないんだとか。うーん、これは可愛すぎるね…。
続きを読む

これは賢い。アカエイの背後にピタリと張り付いて行動する、海水魚のバージャック。

201711100201

こちらは強烈な毒を持つことで知られるアカエイの背後にピタリと張り付いて行動する、ギンガメアジの仲間・バージャックの映像。このカリブ海の周辺に生息するバージャックという魚はアカエイの脅威を逆手に取り、アカエイの死角に張り付いておこぼれを頂戴するという習性があるんだとか。なかなか賢い魚もいたもんだねー。
続きを読む

意外と嫌がってない…? 餌付けした野生のナマズの頭をなでなでする動画。

201711020101

こちらは様々な魚たちのフィッシングの様子や近所の池に住むナマズとカメたちに小魚を手渡しで与えてみた際の様子などを撮影している、「The Fish Whisperer」さんの動画より。今回はいつもの池でナマズたちに小魚を与えながら、思い切って頭をなでなでしてみたんだとか。なんだか、頭を撫でられても逃げる気配がないんだけど…これは完全に懐いちゃった?
続きを読む

ついに水中カメラを導入。近所の池に住むナマズとカメたちに小魚を与えてみた in 水中。

201710290101

こちらは様々な魚たちのフィッシングの様子や近所の池に住むナマズとカメたちに小魚を手渡しで与えてみた際の様子などを撮影している、「The Fish Whisperer」さんの動画より。いつもは水面に顔を出すナマズやカメたちに小魚を与えているんだけど、今回は水中で小魚を与えてみたんだとか。相変わらず、すごい食いつきだねー。
続きを読む

懐きすぎっ! 小魚を網で捕獲し、別の池のナマズとカメたちに与えてみた。

201710210101

こちらは撮影者の男性が小魚を網で捕獲し、別の池のナマズとカメたちに与えてみる動画。この動画を撮影した目的自体は謎だけど…小魚をもらいに男性に近寄ってくるナマズとカメたちはなんか可愛いね。いつも一匹だけゆっくりとした動きの大きなナマズがいるのが気になるなぁ…。
続きを読む

一体、何キロあるのー!? 巨大なゴリアテ・グルーパーを釣り上げる。

201710200301

2017年10月15日にオーストラリアのクイーンズランド州ウェイパにて撮影された映像。世界でもっとも大きな硬骨魚綱の一つ、ゴリアテ・グルーパーを釣り上げちゃう男性。一旦砂浜まで引き上げ、記念写真を撮ったら素早く海へとリリース。確かにこんな大きな魚じゃ、全部食べきれないもんねー。
続きを読む

ほっこり動画。近所の池に住むナマズとカメたちに小魚を与えてみた。

201710180301

この人の動画はなんかほっこりするんだよねー。こちらは近所の池に住むナマズとカメたちに小魚を与えてみる動画。いつもは一匹ずつ丁寧に小魚を与えているんだけど、今回は一気にたくさんの小魚を池に放り込んでみたみたい。どうやら約5秒間ほどで小魚は全て食い尽くされちゃったようだけど、この池には一体何匹のナマズとカメたちが住んでいるんだろうね…?
続きを読む

元気があれば何でもできる…? 巨大なイタチザメを気合で捕獲。

201710160401

2016年10月15日にアメリカのマサチューセッツ州ナンタケットにて撮影された映像。巨大なイタチザメの口元と尾ビレに頑丈なロープを括り付け、力任せに砂浜へと引っ張り上げるマッチョな男性たち。最終的には無事に捕獲できたみたいだけど…これって大きな漁船とかで釣り上げるタイプの魚なんじゃ…?
続きを読む

穴を掘って待つだけ。カンボジア人の三人の少年が作る、ナマズ捕獲トラップ。

201710130401

こちらカンボジア人の三人の少年がお手軽なナマズ捕獲トラップを作り、たくさんのナマズを捕獲する動画。まず、池の近くの泥地に深さ約50センチほどの穴を掘り、その周りを滑らかにする。次に池側の入り口部分に割った貝を巻き、草で木陰を作ればあっという間にナマズ捕獲トラップの完成。8時間後、トラップを確認すると、そこにはたくさんのナマズたちが。
続きを読む

コヨーテ・ピーターソンが行く。太っちょで可愛い二匹のカエルアンコウを捕獲。

201710050401

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回はハワイ諸島の周辺をスキューバダイビング中に発見した、二匹のカエルアンコウの仲間(ペインテッド・フロッグフィッシュとコマーソンズ・フロッグフィッシュ)を捕獲。魚のように海中を泳ぎ、カエルのように海底を跳ねる、不思議で可愛いカエルアンコウたちにご注目。このカエルアンコウの捕獲シーンは動画再生の3分半頃から。
続きを読む

お魚たちの友情? お友達が見守る中、ネットに引っかかっていたハリセンボンを救出。

201709280101

こちらはお友達の別のハリセンボンが側で見守る中、ネットに引っかかっていたハリセンボンを救出する動画。ヒトが道具を使ってネットを切り始めても、お友達の側を離れようとしない別のハリセンボン。最後は二人でどこかへ行ってしまったけれど、いつまでもお元気でねー。
続きを読む

あなたは何匹知っている? 世界でもっとも美しい魚・トップ10。

201709260201

世界でもっとも美しいと言われている魚たちをトップ10までランキング。その気になるトップ3は、3位アマノガワテンジクダイ、2位クマノミ、1位ニシキテグリとなっています。クマノミはピクサー映画の「ファインディング・ニモ」で知っているけど、その他の魚は全く知らない種類のやつばっかりだー。
続きを読む

ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。

201709250201

こちらはカンボジア人の二人の少年が、20リットルのプラスチック製ウォーターボトルを使ったお手軽トラップでナマズを大量に捕獲しちゃう動画。まず、ナマズがいる池の側に穴を掘り、容器の口が池の方を向くようにしてウォーターボトルを設置。次にウォーターボトルを泥で埋めてから入り口を滑らかにし、細かく切った鶏肉を撒く。あとはしばらく時間が経ってからウォーターボトルの中を漁れば大量のナマズが捕獲できちゃうってわけ。
続きを読む

謎のワクワク感。野生のナマズやカメに小魚を与える男性の映像がなんだか面白い。

201709220401

なんなんだ、この妙なワクワク感は…。こちらは自宅近くの池に住む、野生のナマズやカメに小魚を与える男性の映像。ナマズって思ってた以上に水中から地上が見えているんだね。でっかいナマズは動きがゆっくりで警戒心が低いのかなー。
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
  • 「誰か助けてニャー!」木の上から降りられなくなっていた子猫たちを救出。
  • 「誰か助けてニャー!」木の上から降りられなくなっていた子猫たちを救出。
  • パクパク動画。スライスされたリンゴを食べる、二羽のインコたちが可愛い。
  • パクパク動画。スライスされたリンゴを食べる、二羽のインコたちが可愛い。
  • わかりやすすぎる! ソファーをボロボロにしちゃったワンちゃんのリアクションが面白い。
  • わかりやすすぎる! ソファーをボロボロにしちゃったワンちゃんのリアクションが面白い。
  • ヘルプミー! 道路の溝に落ちてしまったカモの赤ちゃんたちを救出。
  • ヘルプミー! 道路の溝に落ちてしまったカモの赤ちゃんたちを救出。
記事検索
管理人から一言
気づけば、もう11月。早くこたつに入ってお餅が食べたいですね…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ