どうぶつびより。

魚類

ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。

201709250201

こちらはカンボジア人の二人の少年が、20リットルのプラスチック製ウォーターボトルを使ったお手軽トラップでナマズを大量に捕獲しちゃう動画。まず、ナマズがいる池の側に穴を掘り、容器の口が池の方を向くようにしてウォーターボトルを設置。次にウォーターボトルを泥で埋めてから入り口を滑らかにし、細かく切った鶏肉を撒く。あとはしばらく時間が経ってからウォーターボトルの中を漁れば大量のナマズが捕獲できちゃうってわけ。
スポンサーリンク
続きを読む

謎のワクワク感。野生のナマズやカメに小魚を与える男性の映像がなんだか面白い。

201709220401

なんなんだ、この妙なワクワク感は…。こちらは自宅近くの池に住む、野生のナマズやカメに小魚を与える男性の映像。ナマズって思ってた以上に水中から地上が見えているんだね。でっかいナマズは動きがゆっくりで警戒心が低いのかなー。
続きを読む

まさにカリブ海の宝石。ベリーズの海に生息する色鮮やかな動物たち。

201709200301

その青く透き通った海と膨大な量のサンゴ礁から「カリブ海の宝石」として知られている島国・ベリーズ。こちらはそんなベリーズの海でスキューバダイビングを行って撮影された映像。ウミガメやアカエイ、小型のサメなど色鮮やかな動物たちが映っています。こんなところ、一度は行ってみたいねー。
続きを読む

約1.8メートルの大物。小さなカヤックに乗って巨大なガーを釣り上げる。

201709190401

こちらは小さなカヤックに乗って巨大なガーを釣り上げちゃう男性の映像。今回、釣り上げられたガーは約1.8メートルの大物だったとのこと。ちゃんとサイズを図って記念写真を撮った後は再び河川へリリースします。こんなに大きな魚、一人じゃ食べきれないからねー。このガーを釣り上げるシーンは動画再生の3分半頃から。
続きを読む

えぇ…これ一体何匹いるの? インドネシアの漁師さんによる網を使った漁がすごい。

201709190201

こちらはインドネシアの漁師さんが小さなボートで網を使った漁をして港へ帰ってきた時の映像。本来ならボートの人が乗る場所一面に大漁の魚たちが。これ網から魚を取り除く作業にどれぐらいの時間が掛るんだろうねー。
続きを読む

池の側に穴を掘るだけ! シンプルな泥穴トラップでナマズとウナギを大量ゲット。

201709180301

こちらはシンプルな泥穴トラップを使ってナマズとウナギを大量にゲットしちゃう動画。まず、池の側にある泥の部分に深さ50センチぐらいの穴を掘る。次に穴の入り口を滑らかにし、その上に草などを乗せて陰を作ればあっという間にトラップの完成。数時間後に確認すると、泥穴の中には大量の魚たちが…! どうやら、ナマズやウナギなどが持っている「暗くて狭い場所を好む」という習性を利用しているみたいだねー。
続きを読む

選りすぐりの個体が勢揃い。シンガポールで開催されたベタの品評会の様子。

201709160201

その色鮮やかな美しい体色から観賞魚として日本でも人気の高い、淡水魚のベタ。こちらは世界中でベタの普及活動を行っている、インターナショナル・ベタ・コングレス主催のシンガポールで開催されたベタの品評会の様子。炎のように真っ赤な個体や魅惑の紫色が美しい個体、黄色と黒色のコントラストが見事な個体など、世界中から様々なタイプの選りすぐりのベタたちが集合したようです。どのベタも美しすぎる…。
続きを読む

ごちそうタイム。約100匹ぐらいのスネールをフグの水槽に投入しちゃう動画。

201709150401

なぜか特に増やしたいわけでもないのに水槽内でどんどん繁殖しちゃう小型の貝(通称:スネール)。こちらはそんな水槽内で大量に繁殖した約100匹ぐらいのスネールたちを全て取り除き、別のフグの水槽に投入しちゃう動画。泳ぎの遅いフグにとって小型の貝は大好物。さてさて、どうなるどうなる…?
続きを読む

ちょっと、怖いよ! 勢い余って砂浜まで泳いできちゃったサメの赤ちゃん。

201709140401

2017年9月11日にオーストラリアのマンリー・カウンシルにあるビーチにて撮影された映像。人間に興味があったのか、沖の方から勢い余って砂浜まで泳いできちゃったサメの赤ちゃん。特に弱っていたわけではないらしく、大きな波がやってくるとまた沖の方へと帰っていったんだとさ。これって大きなサメも砂浜までやってくる可能性があるってことなのかな…?
続きを読む

ドローンによる空撮映像。何千匹ものオキスズキを追い回す、サメの群れ。

201709080401

こちらはアメリカのフロリダ州にあるビーチにてドローンを使用して撮影された映像。何千匹ものオキスズキの群れを執拗に追い回して捕食を続ける、サメの群れ。これオキスズキの数もすごいけど、サメもかなりの数が集まっているね。どうすれば、オキスズキはサメから無事に逃げ切ることができるんだろう?
続きを読む

「わーい、ごちそうだー!」水量約3000リットルの巨大な水槽に約200グラムの冷凍赤虫を投入。

201709070401

こちらは水量約3000リットルの巨大な水槽に約200グラムの冷凍赤虫を投入する動画。水槽内を所狭しと泳ぎ回る約100匹以上のスマトラたちが、巨大な水槽内に広がった冷凍赤虫をパクパクと食べ尽しちゃいます。下手な与え方をすると水質を悪くしちゃうだけの冷凍赤虫だけど、これだけの魚がいれば問題なさそうだね。
続きを読む

相手間違えてるよー! ダイバーに吸い付こうとするコバンザメ。

201709050401

こちらはエジプトの海岸にて撮影された、スキューバダイビング中のダイバーのもとにやってきて頭部の背面にある吸盤で吸い付こうとするコバンザメの映像。普段は大型のサメやクジラに吸い付くことが多いコバンザメだけど、ダイバーに吸い付こうとするコバンザメは意外と珍しくはないみたい。なんだか、ちょっと可愛く見えてくるね。
続きを読む

こりゃ大物だ。漁船の網にかかっていた若いジンベエザメを救出。

201708290401

こちらは漁船の網にかかっていた四頭の若いジンベエザメたちをダイバーが救出する動画。ジンベエザメは絶滅の危機に瀕している、全ての魚類の中でもっとも大きな動物なんだとか。今回は、どうやらジンベエザメたちが夢中で小魚たちを追いかけ回してるうちに漁船の網にかかってしまった可能性が高いとのこと。大人になるとスクールバスぐらいの大きさになるらしいけれど、性格はとっても温厚で人間を襲うことはほとんどないみたい。
続きを読む

「えーん、助けてー!」体中にビニール紐が絡まり、ダイバーに助けを求める巨大なマンタ。

201708260201

こちらは体中にビニール紐のようなものが絡まり、スキューバダイビング中のダイバーの男性のもとに助けを求める巨大なマンタ(オニイトマキエイ)の映像。無事にダイバーの男性によってビニール紐のようなものは取り除かれ、このマンタは晴れて自由の身になれたみたいだけど…マンタってこんなに大きかったんだね。
続きを読む

混雑注意! 巨大な水槽に約200匹以上の熱帯魚を投入。

201708200401

水量375ガロン(約1400リットル)の巨大な水槽に約200匹以上の熱帯魚を投入する映像。まず、熱帯魚が入れられているビニール袋をそのまま水槽に浮かせて、ビニール袋内の水温と水槽内の水温を合わせることで熱帯魚たちを新しい環境に慣らす。次に水槽の水が入れられたバケツにビニール袋内の水を除いた熱帯魚だけを移す。最後にバケツの水ごと新しい熱帯魚たちをダイナミックに投入。水槽のレイアウトもなかなかワイルドな仕上がりで良い感じ。この熱帯魚の投入シーンは動画再生の4分半頃から。
続きを読む
月別アーカイブ
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
記事検索
管理人から一言
この前、お風呂場でヤモリの赤ちゃんを捕まえました。ド田舎あるあるです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ