どうぶつびより。

昆虫類

一体、何匹いるの…? 空中を舞う無数のハチの群れ。

201801040401

こちらはピクニック中に撮影された、空中を舞う無数のハチの群れを捉えた映像。こんなハチの大群に狙われちゃったら、絶対に無事では済まない気がするね…。
スポンサーリンク
続きを読む

擬態の達人。完全に葉っぱになりきったコノハムシたちがすごい。

201712280101

こちらは木の葉に擬態して外敵から身を守る、「コノハムシ」という昆虫の一種。このコノハムシはオスとメスで外見が大きく異なり、木の葉のような姿をしている個体は基本的にはメスなんだとか。こんなのが森の中を歩いていても気づかないよね…。
続きを読む

アルカリ性の高い水もへっちゃら。水中を潜ることができる、珍しいハエ。

201712010201

こちらはアメリカのカリフォルニア州にあるモノ湖にて生息している、水中が潜ることができる珍しいハエの映像。このモノ湖の水はアルカリ性が高く、多くの生き物たちにとって生存することが困難な水質なんだとか。そんな中、このモノ湖の周辺に生息する特殊なハエたちは、他の平均的なハエたちよりも体毛が約36%ほど多く進化しており、その体毛に体を保護するための気泡をまとって水中に潜ることが可能になったんだとか。うーむ、生物の進化って面白いねー。
続きを読む

コヨーテ・ピーターソンが行く。中南米のジャングルに生息する、超危険なハチに刺されてみた。

201711270101

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回は中南米のジャングルに生息している、「Warrior wasp」という美しくも危険なハチに腕を刺されてみるチャレンジを敢行。この青く光る虹色の羽を持ったハチに刺されてしまうと、この世のものとは思えないほどのとんでもない激痛に襲われるんだとか。なぜ、コヨーテさんがこんなチャレンジをするのかは今ひとつわからないけれど…。このチャレンジの開始シーンは動画再生の14分半頃から。
続きを読む

世界最大クラスのおっきな蛾。自分の娘が趣味で繁殖させちゃったアトラス・モスをご紹介。

201710260401

2017年10月20日にイングランドのノーサンプトンシャー州ケタリングにて撮影された映像。撮影者の娘さんが趣味として繁殖させているという、世界最大クラスの蛾「アトラス・モス」。このアトラス・モスは、怪獣映画の「モスラ」のモデルとして知られている昆虫好きの間では有名な蛾なんだとか。ずっと大人しく手にとまっているけれど、蛾って人に懐いたりするのかな…?
続きを読む

昆虫すごい。ちっちゃなイモ虫が綺麗なチョウに育つまで。

201710250301

こちらは色鮮やかなチョウが、幼虫から成虫になるまでの長い道のりを簡単に説明した動画。こうやって見てみると、サナギになる昆虫って本当に不思議な進化を遂げているんだねー。
続きを読む

本当に昆虫…? 世界でもっとも大きな昆虫・トップ10。

201710100401

世界でもっとも大きいと言われている昆虫たちをトップ10までランキング。その気になるトップ3は、3位オオキバウスバカミキリ、2位プレイング・マンティス(カマキリの一種)、1位チャンズ・メガスティック(ナナフシの一種)となっています。昔、森の中でバナナぐらいの大きさの真っ黄色なナメクジなら見たことがあるけど、昆虫にもこんな大きな種類がいたんだね。とりあえず、昆虫が苦手な方はご注意を…。
続きを読む

その動きはやめなさい! お互いに身を寄せ合って威嚇する、奇妙なイモムシたち。

201709250401

昆虫が苦手な方はご注意を…。こちらはペルーのタンボパタという集落にて発見された、お互いに身を寄せ合って威嚇する奇妙なイモムシたちの映像。この地にはイモムシを捕食する野鳥や蜘蛛などがたくさん生息しているらしく、このイモムシたちはお互いに身を寄せ合うことで大きな捕食者の振りをしているんだとか。確かにあんまり近づきたくはないね…。
続きを読む

その間、約0.03秒。カマキリが獲物を捕まえる瞬間をスローモーション映像で。

201709200401

こちらは高性能なスローモーションカメラを使ってカマキリが獲物のコオロギを捕まえる瞬間をスローモーションで撮影した映像。このカマキリが獲物に狙いを定めてから捕獲するまでにかかった時間は、なんと約0.03秒。前に「もし、昆虫が人間と同じ大きさなら、絶対に人間は昆虫に敵わない」みたいな話を聞いたことがあるけど、これは確かにすごい身体能力を持っているのかも?
続きを読む

蝶の万華鏡? 温かい場所で冬を乗り越える、オオカバマダラの群れ。

201709120401

こちらはメキシコのミチョアカン州にあるオオカバマダラ生物圏保護区にて撮影された映像。オオカバマダラたちは厳しい冬を乗り越えるために、カナダからオオカバマダラ生物圏保護区へと約5,000キロメートルの壮大な旅をするのだとか。この保護区は一部が一般公開されているみたいなので、メキシコへ旅行に行く方は一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
続きを読む

まるで宇宙人。あまりお目にかかれない、珍しいカマキリ。

201708010201

こちらは「デッドリーフ・マンティス」という珍しいカマキリの一種。このカマキリたちは撮影者さんを警戒して、前足を上げて威嚇しているみたい。こんな種類のカマキリがいることにも、こんなカマキリを飼育する人がいることにも少し驚いちゃうね。
続きを読む

アリ vs アリジゴク。ナミブ砂漠での小さな生き物たちの戦い。

201707260101

世界遺産にも登録されている、世界でもっとも古い砂漠・ナミブ砂漠。このナミブ砂漠に照りつける日差しはとても強く、その砂粒の温度は摂氏70度にも達するんだとか。そんな厳しい環境を生き抜く、ホットロッド・アントという小さなアリの大敵はアリジゴク。さてさて、そんなアリジゴクのテリトリーに足を踏み入れてしまったホットロッド・アントの運命はいかに…?
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。100%フォローバックしますー! #フォロバ #リフォロー #相互フォロー
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 「美味そうだニャ…」テレビに映し出されたネズミの姿を目で追ってしまう、たくさんのニャンコたち。
  • 「美味そうだニャ…」テレビに映し出されたネズミの姿を目で追ってしまう、たくさんのニャンコたち。
  • 全身カッチコチ。池から鼻先だけを出し、冬眠するワニが発見される。
  • 全身カッチコチ。池から鼻先だけを出し、冬眠するワニが発見される。
  • これは頼もしすぎる。川で溺れた振りをする飼い主さんと、その飼い主さんを急いで救出するワンちゃん。
  • これは頼もしすぎる。川で溺れた振りをする飼い主さんと、その飼い主さんを急いで救出するワンちゃん。
  • 「ね、眠るもんか…」必死に目を開けていようと奮闘する、アヒルの赤ちゃん。
  • 「ね、眠るもんか…」必死に目を開けていようと奮闘する、アヒルの赤ちゃん。
  • なんだコイツ!? 深海にて発見された、魔法陣のような模様を持つ珍しいクラゲ。
  • なんだコイツ!? 深海にて発見された、魔法陣のような模様を持つ珍しいクラゲ。
  • 頭良すぎっ! ソリを使って一人遊びをする、オーストラリアン・シェパードがすごい。
  • 頭良すぎっ! ソリを使って一人遊びをする、オーストラリアン・シェパードがすごい。
  • ハァ~ビバノンノン! 綺麗な緑色のインコのバスタイム風景。
  • ハァ~ビバノンノン! 綺麗な緑色のインコのバスタイム風景。
  • 何がしたいの…!? オマヌケなポーズを披露する、ブルマスティフ。
  • 何がしたいの…!? オマヌケなポーズを披露する、ブルマスティフ。
  • 一体何頭いるの!? スノーモービルで雪道を走行中に遭遇した、アメリカバイソンの群れ。
  • 一体何頭いるの!? スノーモービルで雪道を走行中に遭遇した、アメリカバイソンの群れ。
記事検索
管理人から一言
新年、明けましておめでとうございますー。これからも細々と更新して参りますので、本年もよろしくお願いしますー!
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ