どうぶつびより。

ガーン・唖然とする

えぇ、一体何がしたかったのー? トラックの荷台から草のブロックを奪い取るゾウ、現る。

201709210201

こちらはタイのハイウェイにて撮影された、トラックの荷台から草のブロックを奪い取る野生のゾウの映像。このゾウはカオヤイ国立公園で暮らしているゾウらしいんだけれど…普通に道中をゾウが歩いているってタイはすごい国だね…。
スポンサーリンク
続きを読む

その間、約0.03秒。カマキリが獲物を捕まえる瞬間をスローモーション映像で。

201709200401

こちらは高性能なスローモーションカメラを使ってカマキリが獲物のコオロギを捕まえる瞬間をスローモーションで撮影した映像。このカマキリが獲物に狙いを定めてから捕獲するまでにかかった時間は、なんと約0.03秒。前に「もし、昆虫が人間と同じ大きさなら、絶対に人間は昆虫に敵わない」みたいな話を聞いたことがあるけど、これは確かにすごい身体能力を持っているのかも?
続きを読む

えぇ…これ一体何匹いるの? インドネシアの漁師さんによる網を使った漁がすごい。

201709190201

こちらはインドネシアの漁師さんが小さなボートで網を使った漁をして港へ帰ってきた時の映像。本来ならボートの人が乗る場所一面に大漁の魚たちが。これ網から魚を取り除く作業にどれぐらいの時間が掛るんだろうねー。
続きを読む

池の側に穴を掘るだけ! シンプルな泥穴トラップでナマズとウナギを大量ゲット。

201709180301

こちらはシンプルな泥穴トラップを使ってナマズとウナギを大量にゲットしちゃう動画。まず、池の側にある泥の部分に深さ50センチぐらいの穴を掘る。次に穴の入り口を滑らかにし、その上に草などを乗せて陰を作ればあっという間にトラップの完成。数時間後に確認すると、泥穴の中には大量の魚たちが…! どうやら、ナマズやウナギなどが持っている「暗くて狭い場所を好む」という習性を利用しているみたいだねー。
続きを読む

「お腹が空いたんだゾー」ピックアップトラックから食べ物を物色する野生のゾウ。

201709170301

2017年9月11日にタイのプラチュワップキーリーカンにて撮影された映像。野生の飢えたゾウが前方に停まっていたピックアップトラックから何か食べ物はないかと物色を始めちゃいます。荷台のカバーをいとも簡単にどかしちゃってるけど…こんなの目の前で見せつけられちゃったら少し怖いね…。
続きを読む

選りすぐりの個体が勢揃い。シンガポールで開催されたベタの品評会の様子。

201709160201

その色鮮やかな美しい体色から観賞魚として日本でも人気の高い、淡水魚のベタ。こちらは世界中でベタの普及活動を行っている、インターナショナル・ベタ・コングレス主催のシンガポールで開催されたベタの品評会の様子。炎のように真っ赤な個体や魅惑の紫色が美しい個体、黄色と黒色のコントラストが見事な個体など、世界中から様々なタイプの選りすぐりのベタたちが集合したようです。どのベタも美しすぎる…。
続きを読む

マジっすか…? キングコブラの赤ちゃんを丸呑みするニワトリ、現る。

201709130401

こちらは猛毒を持つことで知られている毒ヘビのキングコブラの赤ちゃんと戦い、最終的には丸呑みしちゃうニワトリの映像。このキングコブラはまだまだ小さい個体だけど、それでも噛まれると致命傷になるほどの猛毒を持っているとのこと。…っていうか、毒ヘビを丸呑みしちゃうと消化する時に問題はないのかな…?
続きを読む

蝶の万華鏡? 温かい場所で冬を乗り越える、オオカバマダラの群れ。

201709120401

こちらはメキシコのミチョアカン州にあるオオカバマダラ生物圏保護区にて撮影された映像。オオカバマダラたちは厳しい冬を乗り越えるために、カナダからオオカバマダラ生物圏保護区へと約5,000キロメートルの壮大な旅をするのだとか。この保護区は一部が一般公開されているみたいなので、メキシコへ旅行に行く方は一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
続きを読む

どうしてこうなった…。なぜか木の枝に挟まっていたタカを救出。

201709120201

こちらはアメリカのカリフォルニア州ローナートパークにあるゴルフ場にて撮影された映像。このゴルフ場でゴルフを楽しんでいた男性が、なぜか木の枝に挟まっていたタカを発見し、そのまま救出しちゃいます。すごい速さで木の枝の隙間に突っ込んだとかなのかな? うーん、いろいろと謎すぎる…。
続きを読む

どいつもこいつも新種だらけ? NOAAによって新たに公開された深海生物たちの映像。

201709100401

こちらは地球の海洋と大気に関する調査と研究を専門に行う機関「アメリカ海洋大気庁(略称:NOAA)」によって新たに公開された深海生物たちの映像。海底から植物のように生える不気味な生物やウナギのようにクネクネと体を動かして泳ぐ深海魚など、不思議な生物がたくさん発見されたみたい。
続きを読む

君は見たことがあるか? 長い首を使ったオス同士のキリンの決闘。

201709090201

こちらは南アフリカの鳥獣保護区である、クルーガー国立公園にて撮影された映像。ご自慢の長い首を武器にして決闘する、二頭の若いオスのキリン。もちろん、勝者はどちらか片方のみ。その決闘の行方は…?
続きを読む

「わーい、ごちそうだー!」水量約3000リットルの巨大な水槽に約200グラムの冷凍赤虫を投入。

201709070401

こちらは水量約3000リットルの巨大な水槽に約200グラムの冷凍赤虫を投入する動画。水槽内を所狭しと泳ぎ回る約100匹以上のスマトラたちが、巨大な水槽内に広がった冷凍赤虫をパクパクと食べ尽しちゃいます。下手な与え方をすると水質を悪くしちゃうだけの冷凍赤虫だけど、これだけの魚がいれば問題なさそうだね。
続きを読む

早すぎるよ! ハチドリが翼を羽ばたく様子をスローモーション映像で。

201709060401

こちらはハチドリが翼を羽ばたく様子を高性能なスローモーションカメラを使用して撮影した際の映像。そういえば昔、自宅の庭にいたハチドリみたいな動物をウキウキしながら虫取り網で捕まえてみたら、今までに見たこともないようなでっかい蛾だったことがあったなぁ…。おっと、失礼。
続きを読む

な、なぜ…? 大きな穴に埋まっていたアルパカの赤ちゃんを救出。

201709060301

なぜか地面に空いていた大きな穴に誤って落ちてしまい、そのまま穴に埋まってしまっていたアルパカの赤ちゃんを救出する動画。恐らく、丸一日ほどこの穴に埋まってしまっていたらしいけれど…あんまり衰弱している様子もなくてよかったよかった。それにしてもこんな大きな穴、一体誰が掘ったんだろう…?
続きを読む

冷酷かっ! 花瓶の水を飲むために花を散らせる猫、現る。

201709060101

こ、こんなに無慈悲な猫がいたなんて…。こちらは花瓶の水を飲むためにピンク色の綺麗な花を無残に散らしちゃう猫の動画。飼い主さん曰く、部屋にはちゃんと水飲み用の容器は置いてあるんだけど、この猫は花瓶の水ばかり飲んでしまうとのこと。もう水を入れただけの花瓶を設置しましょう…。
続きを読む
月別アーカイブ
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
記事検索
管理人から一言
この前、お風呂場でヤモリの赤ちゃんを捕まえました。ド田舎あるあるです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ