どうぶつびより。

ピックアップニュース

怖い・恐怖する

勇気ありすぎ! 野生の大きなヘビの頭にキスをする男性、現る。

201802190301

2018年1月29日にマレーシアの首都クアラルンプールにて撮影された映像。撮影者さんが休暇中に出会ったという野生の大きなヘビの頭にキスをする勇気のある男性。少しだけ毒ヘビのコブラっぽくも見えるけれど…噛まれたら一発アウトの危険なヘビだったりして…?
スポンサーリンク
続きを読む

コヨーテ・ピーターソンが行く。オーストラリアの沿岸付近でとても危険なヤッコエイを捕獲。

201802180101

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回はオーストラリアの沿岸付近でとても危険なヤッコエイを捕獲。このヤッコエイはアカエイの仲間のため鋭い毒針を持っており、シャチやシュモクザメなどの一部の生物を除くと、ほとんど外敵が存在しないんだとか。このヤッコエイの捕獲シーンは動画再生の4分頃から。
続きを読む

胴体からしっぽまで。毒ヘビが砂の中へと身を隠す瞬間。

201802140201

2017年12月4日にアメリカのテキサス州キャニオンにて撮影された映像。サハラ砂漠に棲息する毒ヘビが、そっと砂の中へと身を隠す瞬間の様子。頭だけを砂から出し、胴体からしっぽまでをすっぽりと砂の中へと隠しちゃいます。これだとサハラ砂漠を歩く時には地面に注意しないとうっかり足を噛まれちゃうかも…?
続きを読む

カメ好きにはたまらない? 巨大なワニガメとの危険なスキンシップ。

201802120401

アメリカのカリフォルニア州ファウンテンバレーに本店を置く、主に爬虫類の動物たちを専門に取り扱っているペットショップ「Prehistoric Pets」のオーナー ジェイ・ブリューワーさんの動画より。今回はカメ好きの青年たちとともに、このペットショップ内で飼育されている巨大なワニガメと危険なスキンシップをはかっちゃいます。成体だと体重が100キロを超えることも珍しくはないワニガメ。この貴重な体験に参加者たちはみんな大興奮しちゃっているねー。
続きを読む

「なーに見てんだゾー!?」激昂した野生のゾウが観光客を乗せた車にキバを突き刺す瞬間。

201802100201

こちらは2018年1月20日にボツワナ北端部にあるチョベ国立公園にて撮影された映像。激昂した野生のゾウが、観光客を乗せた車に猛スピードで接近してキバを突き刺す瞬間。どうやら、このゾウは母親のゾウらしく、自分の子供が人間たちに狙われていると誤解してしまったみたい。ちなみに幸い怪我人はいなかった模様。普段は比較的温厚な性格をしているゾウだけれど、子育て中の母親のゾウだけは絶対に近づいてはいけないね…。
続きを読む

危険な捕食者のはずが…。ソリを引く犬と仲良く遊び始める、野生のホッキョクグマ。

201802090101

こちらはカナダのマニトバ州チャーチルにて撮影された映像。二人の写真家たちが野生動物を探しに周辺を探索し、もとの場所へと帰ってくると…そこにはソリを引く犬と仲良く遊ぶ、野生のホッキョクグマの姿が。このホッキョクグマはしばらくソリ犬とじゃれ合って遊んだあと、どこかへ去っていったんだとか。危険な捕食者として知られるホッキョクグマ。たまたまお腹がいっぱいだったのか、それとも…?
続きを読む

カナダの日常。ホテルのゴルフ場に当たり前のようにいる巨大なクマ。

201802070401

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーにある、ホテル「フェアモント シャトー ウィスラー」のゴルフ場にて撮影された映像。当たり前のようにゴルフ場を練り歩く巨大なクマと、そんなクマには目もくれずゴルフに夢中になる宿泊客たち。クマがボールをイジり出しちゃったけど…カナダの人たちはクマが怖くないのかな?
続きを読む

危なくないの…!? 巨大なジンベエザメと一緒にシュノーケリングを楽しめちゃう、小さな港町「オスロブ」。

201802040401

こちらはフィリピンのセブ島・最南端に位置する、小さな港町「オスロブ」にて撮影された映像。このオスロブでは人懐っこい野生のジンベエザメと一緒にシュノーケリングを楽しむことができちゃうんだとか。なにやら調べてみると、実はジンベエザメはとても温厚な性格をしており、人間を襲う可能性は極めて低いとのこと。もちろん、予想外のハプニングが起きる可能性は考えられるから、あくまで自己責任になっちゃうけれど…。うーん、勇気を出して一度は体験してみたいねー。
続きを読む

回避不可能? 一瞬で終わってしまうヒョウによるインパラの狩りの様子。

201802030401

こちらはケニア南西部のタンザニアとの国境沿いに位置する、マサイマラ国立保護区にて撮影された映像。のんびりと草を食べる少数のインパラたちの群れ。すると、少しくぼんだ陸地からヒョウが突然現れ、一頭のインパラの喉元に食らいつきます。これだけヒョウを近づけちゃったら、もうインパラたちは逃げられないかもしれないね…。
続きを読む

海のミステリー。太平洋東部でコカインが入った大量のボックスに絡まっていたウミガメが救出される。

201802020401

なにやら、またよくわからない動画が届いちゃいました。こちらは太平洋東部の海面で撮影された、恐らく密輸目的と思われるコカインが入った大量のボックスと、そのボックスを繋ぐ糸に絡まっていたウミガメを救出する動画。このウミガメがコカインの密輸に計画的に利用されたのか、それとも偶然に海面で糸が絡まってしまっただけなのかは一切不明とのこと。とりあえず、無事に救出されたようでよかったけれど…。これは謎が多すぎる事件だねー。
続きを読む
ピックアップニュース
Twitter 情報
世界中のいろいろな動物たちの気になる動画をご紹介しています。100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
アクセスランキング
記事サムネイル
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 運動音痴? お口でキャッチをするのが下手っぴすぎるグレート・デーンが発見される。
  • 運動音痴? お口でキャッチをするのが下手っぴすぎるグレート・デーンが発見される。
  • 「それちょうだい!」お友達のボトルキャップをなんとかして手に入れようとするインコが可愛い。
  • 「それちょうだい!」お友達のボトルキャップをなんとかして手に入れようとするインコが可愛い。
  • 「ダメなのニャー!」なぜかキッチンの入口付近を異常に嫌うニャンコが面白い。
  • 「ダメなのニャー!」なぜかキッチンの入口付近を異常に嫌うニャンコが面白い。
  • 野生の知恵? 海中でジンベエザメにくっつくコバンザメを引き剥がして捕食する鳥が発見される。
  • 野生の知恵? 海中でジンベエザメにくっつくコバンザメを引き剥がして捕食する鳥が発見される。
  • これが超大型犬の迫力。アラスカン・マラミュートの子犬がでかすぎる。
  • これが超大型犬の迫力。アラスカン・マラミュートの子犬がでかすぎる。
  • 「自由の身になるんだギョ!」スーパーマーケットにある水槽から魚を捕まえだそうとした結果…。
  • 「自由の身になるんだギョ!」スーパーマーケットにある水槽から魚を捕まえだそうとした結果…。
記事検索
管理人から一言
クジラは哺乳類、イルカも哺乳類。サメは魚類、シャチも… 実は哺乳類。ややこしいです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ