どうぶつびより。

アクアリウム

混雑注意! 巨大な水槽に約200匹以上の熱帯魚を投入。

201708200401

水量375ガロン(約1400リットル)の巨大な水槽に約200匹以上の熱帯魚を投入する映像。まず、熱帯魚が入れられているビニール袋をそのまま水槽に浮かせて、ビニール袋内の水温と水槽内の水温を合わせることで熱帯魚たちを新しい環境に慣らす。次に水槽の水が入れられたバケツにビニール袋内の水を除いた熱帯魚だけを移す。最後にバケツの水ごと新しい熱帯魚たちをダイナミックに投入。水槽のレイアウトもなかなかワイルドな仕上がりで良い感じ。この熱帯魚の投入シーンは動画再生の4分半頃から。
スポンサーリンク
続きを読む

この瞬間がたまらない。巨大な水槽に約100匹以上の熱帯魚を投入。

201708170201

水量800ガロン(約3000リットル)の巨大な水槽に約100匹以上の熱帯魚(スマトラ)を投入する映像。もともとこの水槽にいたスマトラたちも新しく追加されたスマトラたちと同種ということもあり、すぐに意気投合して同じ群れを形成しちゃいます。水槽に新しい魚を投入するこの瞬間は格別なんですよね…。
続きを読む

あっという間にアクアリウム。スコットランドの草原をイメージしたアクアリウム。

201708090401

今回は、横幅40cm・奥行25cm・高さ25cm(水量25リットル)の小型の水槽を使用してスコットランドの草原をイメージしたアクアリウムを制作。まず、大きめの砂利で地面の土台を作り、その表面を黒色の細かな砂利で覆う。次にインパクトの強い青龍石を配置し、その青龍石と黒色の砂利に映える明るい緑色の水草(グロッソスティグマ?)を敷き詰め、最後にアクセントとして少し高さのある濃い緑の水草をいくつか配置すれば出来上がり。
続きを読む

集客効果絶大!? コインランドリーの洗濯機をアクアリウムに大改造。

201707030401

最近、お客さんが少ないことが悩みタネだというコインランドリーの女性オーナーさん。そんな彼女を救うべく、思い切ってコインランドリーの洗濯機をアクアリウムに大改造。なぜかサンゴと一緒に洗濯物までレイアウトされているけど…細かいことは気にしない、気にしない。
続きを読む

まさにミニチュア水族館。ビンで作られたアクアリウムに癒される。

201706290301

小さなビンを利用して作られたアクアリウムの動画。ビンの中では、小型のエビがせわしなく動いている。このサイズのアクアリウムならエアレーションなしでも一日ぐらいはもつはずだから、ちょっとしたイベントの際などにはいいかもしれない。
続きを読む
月別アーカイブ
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
記事検索
管理人から一言
この前、お風呂場でヤモリの赤ちゃんを捕まえました。ド田舎あるあるです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ