どうぶつびより。

アライグマ

「誰か助けてほしいのだー!」ゴミ収集所から抜け出せなくなったアライグマを救出。

201709020301

こちらは近所のゴミ収集所から抜け出せなくなったアライグマを撮影者さんが太めの木の枝を使って救出する映像。撮影者さん曰く、この若いアライグマはすでに何回も同じゴミ収集所から抜け出せなくなっていて、一週間で五回ほど救出しないといけないんだとか。もうペットとして飼ってあげたらいいのに…って思っちゃうのはちょっと他人事すぎるかな?
スポンサーリンク
続きを読む

「早くお家に入りなさい!」自分の赤ちゃんを巣穴へと連れ戻そうとする、アライグマのお母さん。

201708260101

こちらは自分の赤ちゃんを木の巣穴へと連れ戻そうとする、アライグマのお母さんの映像。このアライグマの赤ちゃんはまだまだ遊び足りない様子で頑固に木にしがみついちゃってます。アライグマたちの世界も苦労が絶えなそうだね…。
続きを読む

「頭が抜けないのだ…」ピーナッツバターの容器から頭が抜けなくなっていたアライグマを救出。

201708130201

2017年8月6日にアメリカのニューヨーク州ファーミングデールにて撮影された映像。自宅の裏庭にてプラスチック製のピーナッツバターの容器に頭を突っ込み、円を描くように辺りをうろうろと歩き回っていた野生のアライグマを住民が発見。日曜日ということもあり、すぐに救助隊が呼べなかったのでその場にいた近所の住民たちで救出したとのこと。アライさん、どんだけ奥まで頭を突っ込んだの…。
続きを読む

「おいしいのだー!」アライグマがスイカをパクパク食べる姿が可愛い。

201707280301

ペットのアライグマにカットされたスイカを手渡す飼い主さん。するとアライグマは両手でひょいっとスイカを掴み、そのまま種ごとパクパク食べちゃいます。あんまり食べすぎちゃうとお腹壊しちゃうよー?
続きを読む

「ナワバリの危機なのだ!」小さな池をかけたアライグマたちの熱き戦い。

201707140101

こちらは民家の敷地内に設置されている監視カメラに記録されていた映像。真夜中に小さな人工池で遊ぶ、無邪気な二頭のアライグマたち。そこへ別の二頭のアライグマたちがやってきて、池で遊んでいたアライグマたちを遠くの方まで追い返しちゃいます。これアライグマは縄張り争い…と解釈していいんだよね?
続きを読む
月別アーカイブ
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
記事検索
管理人から一言
この前、お風呂場でヤモリの赤ちゃんを捕まえました。ド田舎あるあるです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ