どうぶつびより。

ピックアップニュース

カニ

足の踏み場がない? 島中を埋め尽くす、数百万匹もの真っ赤なカニたち。

201712280301

こちらはオーストラリアのクリスマス島にて撮影された、島中を埋め尽くす数百万匹もの真っ赤なカニたちの映像。このクリスマス島では、毎年10~11月頃の時期になると島中のカニたちが繁殖のために島の中心部分から海辺へと大移動するんだとか。もし、10~11月頃にオーストラリアへと旅行する際にはぜひー。
スポンサーリンク
続きを読む

これがカニたちの世界。ウツボやタコなどの天敵に遭遇しながら、海岸の岩場で生活するカニ。

201712070301

こちらはウツボやタコなどの天敵に遭遇しながら、海岸の岩場でコケを主食にして生活しているカニの映像。普通、「弱肉強食」とかの言葉を聞くと自然とサバンナに棲息する野生動物たちのことをイメージしちゃうけれど、海の生き物たちの生存競争も実はとっても厳しいみたい。そう考えると、人間っていろいろと得なのかも…?
続きを読む

こんな光景、見たことある? 一斉に脱皮を始める数十万匹ものクモガニの群れ。

201711270301

こちらは海底の一箇所に集まり、一斉に脱皮を始める数十万匹ものクモガニの群れの姿を捉えた映像。このクモガニたちは脱皮直後の外敵に狙われやすい時期をお互いに守り合うことを目的として、脱皮の時期が近づくと海底で集まり、一斉に脱皮を始める習性があるんだとか。確かにこれだけ集まれば大きな魚たちも不気味で近寄れないかも…?
続きを読む

住み心地バツグン? ナマコのお尻の穴で暮らすカニ、現る。

201709260401

こちらはナマコのお尻の穴で暮らす、小さな白いカニの映像。どうやら、小さなカニがナマコの口内や肛門に住み着くこと自体はあまり珍しいことではないみたい。確かに賢いっちゃ賢いんだけど…ねぇ?
続きを読む

陸上でもなんのその。岩場を歩いて渡り、サラッとカニを捕食しちゃう珍しいタコ。

201707290401

基本的には、タコはエラ呼吸を行う海洋生物だから、陸上だと呼吸ができずにすぐに弱ってしまうんだけど…。このオーストラリア北部で発見された珍しい種類のタコは、長時間陸上で行動ができるように進化しているらしく、潮の干潮時には岩場を歩いて渡っちゃうんだとか。タコが陸上を歩いてるところとか見かけたら、きっとビックリしちゃうね。
続きを読む

「き、気になる…でも…」サルはカニを捕まえることができるのか?

201707040201

サルはカニを捕まえることができるのか、実際に試してみた実験映像。カニが数匹入れられたタライをサルたちの遊び場に設置。生まれて初めて見るカニにサルたちは怖がり、結局捕まえることができないまま終わってしまったみたい。最終的には、このサルたちを水に慣れさせて水中を泳がせたいみたいだけど…道のりはまだまだ長そうだね。
続きを読む
ピックアップニュース
Twitter 情報
世界中のいろいろな動物たちの気になる動画をご紹介しています。100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
アクセスランキング
記事サムネイル
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
記事検索
管理人から一言
クジラは哺乳類、イルカも哺乳類。サメは魚類、シャチも… 実は哺乳類。ややこしいです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ