どうぶつびより。

クマ

地球温暖化の影響か。食料を確保できずに痩せ細ってしまったアイスランドのホッキョクグマ。

201712130301

こちらは気候変動の影響により、食料を確保できずに痩せ細ってしまったアイスランドのホッキョクグマの映像。現在、このホッキョクグマたちは地球温暖化という気候変動の影響により、気温が上昇して北極圏の海水が減少しているため、主食としているアザラシを捕まえることが困難となっており、絶滅の危機に瀕しているんだとか。うーん、世界各地では地球温暖化の影響を受けている野生動物たちがたくさんいるみたいだね…。
スポンサーリンク
続きを読む

「おはようクマー!」地元の住民たちと仲良しな野生のクマが可愛い。

201712130101

こちらは地元の住民たちと仲良しな野生のクマの動画。このクマは幼い頃に人間と触れ合って以来、大きく成長した今でも人間を攻撃することなく、地元の住民たちと仲良く一緒に生活しているんだとか。これはなかなかレアなケースだけれど、こういうフレンドリーな野生の動物たちってなんだか見てて嬉しくなるねー。
続きを読む

「ねぇ、遊んでよー!」人懐っこすぎる野生の子熊が可愛い。

201712080101

こちらは場所とかの詳細は不明なんだけれど(恐らく、中央ヨーロッパと東ヨーロッパの間に位置するカルパティア山脈?)、人懐っこすぎる野生の子熊の動画。道路の側で休憩していた男性のもとに走ってやってきて、一緒に遊ぼうとせがみます。うーむ、子熊の動きが可愛すぎるねー。
続きを読む

子熊が看板の上にヒョイッ。会社からの帰宅途中に道端で見つけた熊の親子たち。

201711240401

2017年6月15日にアメリカのモンタナ州ビッグスカイにて撮影された映像。会社からの帰宅途中、自動車を運転中に道端で見つけた熊の親子たち。母熊が見守る中、子熊が軽々と看板の上に登っちゃいます。ちょっとシュールだけれど、なんか可愛いねー。
続きを読む

「お腹が空いたクマー」学校の校庭を徘徊する、熊の親子たち。

201711180401

2017年11月10日にアメリカのカリフォルニア州モンロビアにて撮影された映像。学校の校庭を徘徊する、熊の親子たち(母熊と二匹の子熊)。幸い怪我人とかは出なかったみたいだけれど…この冬眠前の時期の熊たちは栄養を蓄えようと活動が大胆になるらしいから、日本国内でも野生の熊が出る地域は注意した方がいいかも?
続きを読む

「追いかけっこ楽しいんだワーン!」楽しそうに熊を追いかけ回す犬、現る。

201711020401

2017年10月25日にアメリカのカリフォルニア州コルファクスにて撮影された映像。自宅前の防犯カメラに記録されていたのはポーチで野生の小熊を楽しそうに追いかけ回す、飼い犬のディクシーちゃんの姿。とりあえず、相手が大きな熊じゃなくてよかったねー。
続きを読む

その重さ、約30キロ。舌が肥大化してしまったツキノワグマ、余分な組織の切除手術に成功する。

201711020301

こちらは原因不明の病気で舌が肥大化してしまった、ミャンマーで保護されている1歳半のツキノワグマ。この度、余分な組織の切除手術に無事に成功し、約30キロ分の舌の組織を切除したんだとか。現在、このツキノワグマの健康状態は良好で毎日遊ぶことに夢中になっているみたい。うーん、再発しないことを祈りたいね。
続きを読む

世界の日常シリーズ。自宅の裏庭にあるプールで熊の親子が遊んでいる日常 in アメリカ。

201710270401

2017年10月21日にアメリカのカリフォルニア州モンロビアにて撮影された映像。撮影者さんの自宅の裏庭にあるプールで楽しそうに遊ぶ、母親の熊と二頭の小熊たち。この熊の親子たちはしばらくプールを泳いで遊んでから、静かに森の方へと帰っていったみたい。撮影者さんは室内から撮影しているみたいだけど、ちょっと熊との距離が近すぎない…?
続きを読む

これがコロラドの日常。街中の木から熊の親子が普通に降りてくる。

201710170401

2017年9月11日にアメリカのコロラド州アスペンにて撮影された映像。街中に植えてある木から当たり前のように降りてくる、熊の親子。通行人たちも特に驚いた様子はなく…熊の親子はどこかへ走って行っちゃったけど、これって大丈夫なのー?
続きを読む

「うまいクマー!」真夜中のピザ屋にクマの親子が侵入した結果…。

201710150301

こちらはアメリカのコロラド州エステス・パークにあるピザ屋「Antonio's Real New York Pizza」に侵入したクマの親子を捉えた監視カメラの映像。このクマの親子はサラミなどのピザのトッピングをたらふく食べたあと、大人しく帰っていったんだとか。余程、お腹が空いていたんだろうけど、野生のクマが入り込めちゃうピザ屋っていいのかな…?
続きを読む

「ここは俺に任せるんだワン!」熊を追っ払っちゃうワンちゃんがすごい。

201709130301

2017年9月2日にアメリカのニュージャージー州にある森の中にて撮影された映像。森の中を散歩中、大きな熊に出くわしてしまった撮影者さん。すると、愛犬のカリーくんが熊の方へと全力で走っていき、そのまま熊を追い返しちゃった!? なんでも、森の中で熊と出くわしたのはこれで二回目らしく、初めて熊に出くわした時にもカリーくんが追っ払ってくれたんだとか。とっても勇敢なカリーくんだけど、あんまり無茶はしないでねー。
続きを読む

「これでも喰らえクマー!」動物園で子供たちにとっておきの一発をお見舞いする熊、現る。

201709100301

2017年8月30日にアメリカのミシガン州グランドラピッズにて撮影された映像。動物園へと遊びにやって来た子供たちが、ガラス越しに熊をじーっと眺めていると…突然、熊がお尻をこっちに向けて信じられない行動に出ちゃいます。正直、この動画は紹介しようか見送ろうか迷ったんだけど…えーい、載せちゃえー。ネタバレになっちゃうけど、汚物注意ですー。
続きを読む

えぇ、怖くないの!? クマを怒鳴って追い払っちゃう男性。

201708270301

2017年5月8日にアメリカのコネチカット州エイヴォンにて撮影された映像。毎日、飼い鳥のエサを求めて自宅の敷地内に入ってくるクマを怒鳴って追い払っちゃう男性の動画。撮影者さん曰く、「この周辺にはどこにでもクマがいるんだ」とのこと。よくそんな物騒なところに住んでられますね…。
続きを読む

ヒェッ…。コイの池で水遊びをする野生のクマが発見される。

201708240301

2017年8月16日にアメリカのモンタナ州ビリングスにて撮影された映像。食べ物を探して住宅街へと迷い込み、コイの池で水遊びをする野生のクマ。この撮影者さんの自宅のお庭にあるリンゴの木の上に登って、いくつかリンゴを拝借して食べていったんだとか。ちょっと、くつろぎすぎー。
続きを読む

かい~の。小さな木を使って背中を掻く、野生のクマ。

201708190301

2017年5月28日にカナダのユーコン準州デンプスター・ハイウェイ沿いにて撮影された映像。森に生えている小さな木を使って激しく背中を掻く、野生のクマ。この小さな木に出会うまでに高速道路を2~3回横断していたんだとか。確かにクマは人間と違って背中が痒くなった時とか大変かもね…。
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。100%フォローバックしますー! #フォロバ #リフォロー #相互フォロー
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 「美味そうだニャ…」テレビに映し出されたネズミの姿を目で追ってしまう、たくさんのニャンコたち。
  • 「美味そうだニャ…」テレビに映し出されたネズミの姿を目で追ってしまう、たくさんのニャンコたち。
  • 全身カッチコチ。池から鼻先だけを出し、冬眠するワニが発見される。
  • 全身カッチコチ。池から鼻先だけを出し、冬眠するワニが発見される。
  • これは頼もしすぎる。川で溺れた振りをする飼い主さんと、その飼い主さんを急いで救出するワンちゃん。
  • これは頼もしすぎる。川で溺れた振りをする飼い主さんと、その飼い主さんを急いで救出するワンちゃん。
  • 「ね、眠るもんか…」必死に目を開けていようと奮闘する、アヒルの赤ちゃん。
  • 「ね、眠るもんか…」必死に目を開けていようと奮闘する、アヒルの赤ちゃん。
  • なんだコイツ!? 深海にて発見された、魔法陣のような模様を持つ珍しいクラゲ。
  • なんだコイツ!? 深海にて発見された、魔法陣のような模様を持つ珍しいクラゲ。
  • 頭良すぎっ! ソリを使って一人遊びをする、オーストラリアン・シェパードがすごい。
  • 頭良すぎっ! ソリを使って一人遊びをする、オーストラリアン・シェパードがすごい。
  • ハァ~ビバノンノン! 綺麗な緑色のインコのバスタイム風景。
  • ハァ~ビバノンノン! 綺麗な緑色のインコのバスタイム風景。
  • 何がしたいの…!? オマヌケなポーズを披露する、ブルマスティフ。
  • 何がしたいの…!? オマヌケなポーズを披露する、ブルマスティフ。
  • 一体何頭いるの!? スノーモービルで雪道を走行中に遭遇した、アメリカバイソンの群れ。
  • 一体何頭いるの!? スノーモービルで雪道を走行中に遭遇した、アメリカバイソンの群れ。
記事検索
管理人から一言
新年、明けましておめでとうございますー。これからも細々と更新して参りますので、本年もよろしくお願いしますー!
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ