どうぶつびより。

ピックアップニュース

タカ

あいたたた…。ちっちゃなサボテンがたくさん刺さっていたタカを救出。

201710260201

こちらはなぜか全身にちっちゃなサボテンがたくさん刺さっていたタカを救出する動画。撮影者の男性が、ひとつひとつ丁寧にサボテンを体から取り除いていきます。どうやら、大きな怪我はなかったみたいでよかったよかったー。
スポンサーリンク
続きを読む

どうしてこうなった…。なぜか木の枝に挟まっていたタカを救出。

201709120201

こちらはアメリカのカリフォルニア州ローナートパークにあるゴルフ場にて撮影された映像。このゴルフ場でゴルフを楽しんでいた男性が、なぜか木の枝に挟まっていたタカを発見し、そのまま救出しちゃいます。すごい速さで木の枝の隙間に突っ込んだとかなのかな? うーん、いろいろと謎すぎる…。
続きを読む

本来は敵対関係のはずが…。ワシの巣の中で育ったタカ、現る。

201708060401

2017年6月頃になぜかワシの巣の中で発見され、鳥類の専門家たちによって「スパンキー」と名付けられた一羽のタカのヒナ。当初、タカとワシは敵対関係にあるため、専門家たちはスパンキーが生存する可能性は低いと予想。しかし、スパンキーは他のワシのヒナが食べこぼしたエサをせっせと食べ続け、あっという間に大きく成長しちゃったんだとか。うーむ、よく頑張った。
続きを読む
ピックアップニュース
Twitter 情報
世界中のいろいろな動物たちの気になる動画をご紹介しています。100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
アクセスランキング
記事サムネイル
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 運動音痴? お口でキャッチをするのが下手っぴすぎるグレート・デーンが発見される。
  • 運動音痴? お口でキャッチをするのが下手っぴすぎるグレート・デーンが発見される。
  • 「それちょうだい!」お友達のボトルキャップをなんとかして手に入れようとするインコが可愛い。
  • 「それちょうだい!」お友達のボトルキャップをなんとかして手に入れようとするインコが可愛い。
  • 「ダメなのニャー!」なぜかキッチンの入口付近を異常に嫌うニャンコが面白い。
  • 「ダメなのニャー!」なぜかキッチンの入口付近を異常に嫌うニャンコが面白い。
  • 野生の知恵? 海中でジンベエザメにくっつくコバンザメを引き剥がして捕食する鳥が発見される。
  • 野生の知恵? 海中でジンベエザメにくっつくコバンザメを引き剥がして捕食する鳥が発見される。
  • これが超大型犬の迫力。アラスカン・マラミュートの子犬がでかすぎる。
  • これが超大型犬の迫力。アラスカン・マラミュートの子犬がでかすぎる。
  • 「自由の身になるんだギョ!」スーパーマーケットにある水槽から魚を捕まえだそうとした結果…。
  • 「自由の身になるんだギョ!」スーパーマーケットにある水槽から魚を捕まえだそうとした結果…。
記事検索
管理人から一言
クジラは哺乳類、イルカも哺乳類。サメは魚類、シャチも… 実は哺乳類。ややこしいです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ