どうぶつびより。

ピックアップニュース

チャレンジ

コヨーテ・ピーターソンが行く。砂漠地帯の草原に棲息する巨大なムカデに噛まれてみた。

201712240101

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回は北アメリカの砂漠地帯にある草原に棲息している、巨大なムカデに噛まれてみるというチャレンジを敢行してみたんだとか。このチャレンジに何の意味があるのかは誰にもわからないんだけれど…。このチャレンジの開始シーンは動画再生の14分頃から。
スポンサーリンク
続きを読む

コヨーテ・ピーターソンが行く。中南米のジャングルに生息する、超危険なハチに刺されてみた。

201711270101

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回は中南米のジャングルに生息している、「Warrior wasp」という美しくも危険なハチに腕を刺されてみるチャレンジを敢行。この青く光る虹色の羽を持ったハチに刺されてしまうと、この世のものとは思えないほどのとんでもない激痛に襲われるんだとか。なぜ、コヨーテさんがこんなチャレンジをするのかは今ひとつわからないけれど…。このチャレンジの開始シーンは動画再生の14分半頃から。
続きを読む

これは痛い。巨大なロブスターのハサミに手を挟まれてみるチャレンジ動画。

201708030401

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回は海の中でもっとも挟む力が強いと言われている、甲殻類のロブスターにわざと手を挟まれてみるチャレンジを行っちゃいます。なぜそんなチャレンジをするかって? もちろん、それは誰にも分かりません…。この実験のシーンは動画再生の21分半頃から。
続きを読む

えぇ、一体何の意味があるんだ…。クラゲの素手掴みチャレンジ。

201707310201

世界各地の珍しい生き物たちとの触れ合いの様子を撮影している、動物研究家のコヨーテ・ピーターソンさんの動画より。今回はアメリカのワシントン州サンフアン諸島にて、カヤック中に発見したクラゲ(ムーンジェリーフィッシュ)を素手で掴むチャレンジを決行。このクラゲの素手掴みチャレンジは動画再生の4分半頃から。
続きを読む
ピックアップニュース
Twitter 情報
世界中のいろいろな動物たちの気になる動画をご紹介しています。100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
アクセスランキング
記事サムネイル
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
記事検索
管理人から一言
クジラは哺乳類、イルカも哺乳類。サメは魚類、シャチも… 実は哺乳類。ややこしいです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ