どうぶつびより。

ピックアップニュース

ピットブル

「なんか違和感があるワン…」ラットスネークに噛み付かれたピットブル、顔がパンパンになる。

201710090201

こちらはラットスネークに噛み付かれ、顔がパンパンに腫れ上がってしまったピットブルのメリックくんの動画。今では治療のおかげでもとのスマートな顔に戻れたみたいだけど、やっぱりヘビって怖いね…。
スポンサーリンク
続きを読む

どうしてこんなところに…? 峡谷に住み着いていたピットブルを保護。

201710040401

アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置き、路上で生活している動物たちを保護して里親の募集などを行っている非営利動物保護団体「Hope for Paws」さんの動画より。今回は交通量が多く、見通しの悪い危険な峡谷に住み着いていたメスのピットブルを保護。今では、このピットブルはゼルダちゃんと名付けられ、里親を待ちながら施設で楽しく暮らしているとのこと。ゼルダちゃん、優しい人たちに保護されてよかったねー。
続きを読む

「絶対に離れたくないワン!」飼い主さんに常にベッタリのピットブルが可愛い。

201709170201

こちらは飼い主さんがソファーに座り直す度、常にベッタリと側に張り付いてくるピットブルの映像。余程、この飼い主さんに大切に育てられているんだろうねー。冬場はともかく、夏場は少し暑苦しいかも…?
続きを読む

これはマヌケすぎる。猫のタワーで遊ぶピットブルに天罰が下る。

201707290301

一心不乱に猫のタワーのパーツで遊ぶ、ピットブルのドーザーくん。すると、そのタワーのパーツが頭にすっぽりハマっちゃって…。これはちょっとマヌケすぎない?
続きを読む

「なんなんだワン!?」エアーコンプレッサーに夢中になっちゃうワンちゃん。

201707120401

2011年12月24日にアルゼンチンのサンタフェ州ロサリオにて撮影された映像。飼い主さんが使用するエアーコンプレッサーに夢中になっちゃったピットブルのトーリちゃん。最後は我に返ったのか、急に落ち着きを取り戻しているみたい。
続きを読む
ピックアップニュース
Twitter 情報
世界中のいろいろな動物たちの気になる動画をご紹介しています。100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
アクセスランキング
記事サムネイル
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
記事検索
管理人から一言
クジラは哺乳類、イルカも哺乳類。サメは魚類、シャチも… 実は哺乳類。ややこしいです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ