どうぶつびより。

ピックアップニュース

ベッド

新たなボスの誕生? プードルからベッドを奪い取る子猫が可愛い。

201802130301

2018年2月4日にブラジルのバイーア州サルヴァドールにて撮影された映像。プードルからベッドを奪い取る、生後一ヶ月の白黒の子猫。プードルがベッドに入ろうとしても猫パンチで阻止しちゃいます。うーん、サイズ的に二人で一緒に入れそうな気がしないでもない…。
スポンサーリンク
続きを読む

「あと5分だけ寝かせて…」IKEAのドール用ベッドから離れようとしないニャンコ。

201801040301

こちらはスウェーデン発祥の家具量販店「IKEA」にて撮影者さんが購入してきたドール用ベッドからなかなか離れようとしないニャンコの動画。どうやら、このニャンコには丁度良いサイズのベッドだったらしく、すっかりお気に召しちゃったんだとか。確かに室内ペット用のベッドとして売り出した方が売れるのかも…?
続きを読む

「やっちまったワン…」飼い主さんのベッドを完全に破壊してしまったボクサー、現る。

201712300201

こちらは飼い主さんが昼食を食べている間に、飼い主さんのベッドを完全に破壊してしまったボクサーのレイラちゃんの動画。このレイラちゃんは、ベッドの中から出てきた詰め物で無邪気に遊び続けていたんだとか。クッションを食い破るワンちゃんとかはいるけれど、これはちょっとひどいかも…?
続きを読む

「これが一番落ち着くのニャー」ベッドの上でリラックスしているニャンコが可愛い。

201712140101

こちらはベッドの上で仰向けになってリラックスしているニャンコの映像。両足がぶらぶらしているのが気持ち良いのか、このポーズが一番落ち着くみたい。あー、一日だけ猫になって一日中ベッドでごろごろしていたいなぁ…。
続きを読む

「一緒に寝ようよー」毎晩、飼い主さんの寝室の前まで自分のベッドを移動するブルドッグ。

201708040301

これは可愛すぎる。毎晩、飼い主さんの寝室のドアの前まで自分のベッドを咥えて移動するブルドッグのロキシーちゃん。どれだけ飼い主さんがロキシーちゃんのベッドの位置を変えても、ロキシーちゃんは必ずベッドを引きずり出しちゃうんだとか。飼い主さん、もう諦めて一緒に寝ちゃいましょうよ…。
続きを読む
ピックアップニュース
Twitter 情報
世界中のいろいろな動物たちの気になる動画をご紹介しています。100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
アクセスランキング
記事サムネイル
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
記事検索
管理人から一言
クジラは哺乳類、イルカも哺乳類。サメは魚類、シャチも… 実は哺乳類。ややこしいです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ