どうぶつびより。

リス

噛まれたら即アウト。なぜかコブラに立ち向かう、三匹のリスたち。

201711120101

こちらはケニア南西部のタンザニアとの国境沿いに位置する、マサイマラ国立保護区にて撮影された映像。なぜか木の下で休んでいたコブラに立ち向かう、三匹の勇敢なリスたち。もしも噛まれたら一発アウトの中、激しい攻防戦を繰り広げちゃいます。余程、このリスたちはお腹が空いていたのかな…?
スポンサーリンク
続きを読む

これぞ運命の出会い? 赤ちゃんの頃に救出されたリス、今では家族の一員に。

201711070401

こちらは生後3~4週間ぐらいの頃に木の巣から落ちてしまっていたところを偶然男性に発見され、そのまま救出されたリスのシーモアくん。このシーモアくんは男性にとっても懐いてしまった様子で、今では新たな家族の一員として一緒に生活しているんだとか。アボカドが大好物だというシーモアくん。これからも元気でねー。
続きを読む

「えー、なになにー?」野生のリスたちに興味津々なイルカたちが可愛い。

201710060201

こちらは水族館のプールの外側を歩く野生のリスたちに興味津々なイルカたちの映像。このリスたちは何か食べられるものはないかと辺りを探し回っているだけみたいだけど、イルカたちはリスに夢中になってる様子。でも、生まれて初めてリスを見たならしょうがないかも?
続きを読む

「めっちゃ滑るよー!」鳥の餌箱を目指して棒をのぼり続ける、野生のリス。

201710020101

こちらは自宅の庭に設置してある鳥の餌箱を目指して棒をのぼり続ける、野生のリスの姿を収めた映像。滑り落ちながらも必死に長い棒をのぼり続けるリス。最後は鳥の餌箱にたどり着くことができたけれど…何か食べられるものはあったのかな?
続きを読む

おいでおいでー。可愛らしい野生のリスが近寄ってきたと思った瞬間…。

201709190301

2017年9月10日にアメリカのルイジアナ州ニューオーリンズにて撮影された映像。高齢の母親と家の近くを散歩していた撮影者さん。すると、野生のリスが木から降りてきて二人の後をついてきていることに気づき、好奇心からリスにカメラを向けてみると…。この後、同様に4人の住民が同じリスに襲われてしまったとのこと。あれ、リスってこんなに凶暴な動物だったっけ…?
続きを読む

「これ食べてもいいの?」公園のベンチに現れた、小さなお客さんたち。

201707050301

木々に囲まれた公園のベンチに植物のタネを置いてカメラを設置。しばらくすると、カラフルな小鳥たちと大きなリスが次々と現れる。みんなどうやって植物のタネを見つけたんだろ? 偶然、ベンチにやってきて見つけただけなのかな…?
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
  • 「誰か助けてニャー!」木の上から降りられなくなっていた子猫たちを救出。
  • 「誰か助けてニャー!」木の上から降りられなくなっていた子猫たちを救出。
  • パクパク動画。スライスされたリンゴを食べる、二羽のインコたちが可愛い。
  • パクパク動画。スライスされたリンゴを食べる、二羽のインコたちが可愛い。
  • わかりやすすぎる! ソファーをボロボロにしちゃったワンちゃんのリアクションが面白い。
  • わかりやすすぎる! ソファーをボロボロにしちゃったワンちゃんのリアクションが面白い。
  • ヘルプミー! 道路の溝に落ちてしまったカモの赤ちゃんたちを救出。
  • ヘルプミー! 道路の溝に落ちてしまったカモの赤ちゃんたちを救出。
記事検索
管理人から一言
気づけば、もう11月。早くこたつに入ってお餅が食べたいですね…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ