どうぶつびより。

戦い

北極ツンドラの冬。生存をかけたホッキョクギツネとフクロウの戦い。

201801150301

こちらはカナダ北部の北極ツンドラという地域にて撮影された、野生のホッキョクギツネとフクロウの戦いの様子を収めた映像。この地域の冬はとても厳しく、これからの寒い時期を乗り越えるために野生動物たちは過酷な戦いに挑まないといけないみたい。野生動物の世界は大変だね…。
スポンサーリンク
続きを読む

イメージとは正反対? オスのシマウマ同士の激しい戦い。

201712140301

こちらは南アフリカの鳥獣保護区である、クルーガー国立公園にて撮影された映像。人工的に作られた池で水を飲んでいる最中に突然激しい戦いを始める、二頭のオスのシマウマたち。普段は温厚な性格で知られているシマウマだけれど、時にはこうやってお互いに噛み合ったり、後ろ足で蹴ったりして戦うこともあるみたい。最悪の場合、どちらかが死んでしまうこともあるらしく、その争いを避けそうなイメージとは違ってシマウマは荒々しい一面も持っているんだとか。
続きを読む

ちょっと珍しい戦い? タコ vs タコ in 海底。

201712100401

2016年2月10日にタイのプーケットにて撮影された映像。撮影者さんがスキューバダイビング中に激しい戦いを繰り広げる二匹のタコを発見。これって交尾が目的じゃないように見えるけれど、タコってタコを食べるのかな…?
続きを読む

これがマングースの社会。我が子の食料を確保するためのメスのマングース同士の戦い。

201711280301

実はとても社会性が強く、10~15匹ほどの群れで行動するマングースたち。このマングースたちは繁殖期が近づくと、我が子の食料を確保するためなどの目的でメスのマングースが同じ群れの別のメスのマングースを攻撃することが多々あるんだとか。マングースの社会も人間の社会に負けず劣らず厳しいみたいだねー。
続きを読む

「どこに行ったんだニャ…?」一本の木を使った、猫とリスの激しい攻防。

201711260201

こちらは一本の木を舞台に激しい攻防を繰り広げる、猫とリスの姿を捉えた映像。猫を木の上へと登らせつつ、自分は少しずつ地面へと降りていくリス。この戦いは冷静なリスのほうが一枚上手だったみたいだねー。
続きを読む

噛み付かれたらおしまい。マングースとコブラの戦い in 南アフリカ。

201711170201

こちらは南アフリカのゴルフ場にて撮影された、野生のマングースとコブラの戦いの様子を収めた映像。コブラの周辺を走り回りながら、攻撃の隙をうかがうマングース。最終的には相手のコブラがでかすぎると判断したのか、マングースは茂みの中へと逃げていっちゃいます。この周辺ではよく目にする光景らしいけれど、ちょっと怖いね…。
続きを読む

仲間を助け出せ。ライオンたちに捕らわれてしまった仲間を救い出す、水牛たちの群れ。

201711150101

こちらはケニア南西部のタンザニアとの国境沿いに位置する、マサイマラ国立保護区にて撮影された映像。飢えたライオンたちに捕らえられてしまった、一頭の水牛。すると、周辺の水牛たちが続々と集まってきてライオンたちに捕らえられた仲間の水牛を救い出します。その後、この水牛が無事だったのかどうかは不明なんだけれど、勇敢な水牛たちもいたもんだね…。
続きを読む

噛まれたら即アウト。なぜかコブラに立ち向かう、三匹のリスたち。

201711120101

こちらはケニア南西部のタンザニアとの国境沿いに位置する、マサイマラ国立保護区にて撮影された映像。なぜか木の下で休んでいたコブラに立ち向かう、三匹の勇敢なリスたち。もしも噛まれたら一発アウトの中、激しい攻防戦を繰り広げちゃいます。余程、このリスたちはお腹が空いていたのかな…?
続きを読む

これは珍しい戦い? 地上のマングース vs 木の枝にいるヘビ。

201710070401

こちらは南アフリカの鳥獣保護区である、クルーガー国立公園にて撮影された映像。地上のマングースが木の枝にいるヘビに噛み付いて攻撃します。最終的にはヘビは地上に落っこちてしまったけど…最初の一噛みの時点でヘビの意識はなくなっていたのかも。
続きを読む

「逃げるんだよォ!」ヤモリとヘビの戦いの驚くべき結末。

201710060301

こちらはタイの首都バンコクにて撮影された、ヤモリとヘビの戦いを収めた映像。全身をヘビに締め付けられ、絶体絶命な状況のヤモリ。すると、ヤモリが一瞬の隙をついてヘビのもとから抜け出し、アスファルトの上を猛ダッシュ。これにはヘビも観念した様子で溝の方へと逃げていきましたとさ。
続きを読む

これは珍しい組み合わせ? クロコダイル vs ゾウの親子。

201709160101

湿地帯のようなところで水分を補給するゾウの親子。すると突然、池の中に潜んでいたクロコダイルがゾウの赤ちゃんの鼻をガブリと噛みついちゃいます。これには驚いた大人のゾウたちも、すぐさまクロコダイルを威嚇してゾウの赤ちゃんを助け出します。クロコダイルの顎の力はすごいらしいけれど、このゾウの赤ちゃんは平気だったのかな…?
続きを読む

マジっすか…? キングコブラの赤ちゃんを丸呑みするニワトリ、現る。

201709130401

こちらは猛毒を持つことで知られている毒ヘビのキングコブラの赤ちゃんと戦い、最終的には丸呑みしちゃうニワトリの映像。このキングコブラはまだまだ小さい個体だけど、それでも噛まれると致命傷になるほどの猛毒を持っているとのこと。…っていうか、毒ヘビを丸呑みしちゃうと消化する時に問題はないのかな…?
続きを読む

ヘビに丸呑みされた仲間たちを救い出せ。トッケイヤモリとヘビの戦い。

201709070201

少し画質が悪いけれど…。こちらはトッケイヤモリの住処に忍び寄り、3匹のトッケイヤモリたちを丸呑みしたヘビと、その丸呑みされた仲間たちを助け出そうとするトッケイヤモリの戦いを収めた映像。捕食直後のヘビは脅かされると胃の内容物を吐き出す習性があるらしく、最終的にはこのヘビは3匹全てのトッケイヤモリを吐き出したとのこと。この仲間のためにヘビと戦ったトッケイヤモリは勇気があるねー。
続きを読む

欲張りなハスキー vs 賢いマルチプー。おやつをかけた犬たちの戦い。

201708180201

飼い主さんからおやつをもらったシベリアン・ハスキーのマクシムスくんとマルチプー(マルチーズとトイプードルのミックス)のヨシちゃん。欲張りなマクシムスくんは自分のおやつを食べ終えて、ヨシちゃんのおやつを狙おうとするけど…。賢いヨシちゃんはソファーの下に隠れて、二匹の犬たちによる激しい攻防が繰り広げられちゃいます。
続きを読む

追うものと追われるもの。イワシたちの命をかけた戦い。

201708010401

サメやアシカ、イルカやクジラなどの捕食者からターゲットにされやすい、群れで行動する習性を持つ小魚のイワシ。捕食者たちはイワシを追う際、なせかお互いへの攻撃を一切やめてひたすらイワシだけを追い続けるんだとか。イワシは一匹だけ別の方向へ逃げたらいいのに…って思うのは、浅はかな考えなのかな?
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。100%フォローバックしますー! #フォロバ #リフォロー #相互フォロー
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 「美味そうだニャ…」テレビに映し出されたネズミの姿を目で追ってしまう、たくさんのニャンコたち。
  • 「美味そうだニャ…」テレビに映し出されたネズミの姿を目で追ってしまう、たくさんのニャンコたち。
  • 全身カッチコチ。池から鼻先だけを出し、冬眠するワニが発見される。
  • 全身カッチコチ。池から鼻先だけを出し、冬眠するワニが発見される。
  • これは頼もしすぎる。川で溺れた振りをする飼い主さんと、その飼い主さんを急いで救出するワンちゃん。
  • これは頼もしすぎる。川で溺れた振りをする飼い主さんと、その飼い主さんを急いで救出するワンちゃん。
  • 「ね、眠るもんか…」必死に目を開けていようと奮闘する、アヒルの赤ちゃん。
  • 「ね、眠るもんか…」必死に目を開けていようと奮闘する、アヒルの赤ちゃん。
  • なんだコイツ!? 深海にて発見された、魔法陣のような模様を持つ珍しいクラゲ。
  • なんだコイツ!? 深海にて発見された、魔法陣のような模様を持つ珍しいクラゲ。
  • 頭良すぎっ! ソリを使って一人遊びをする、オーストラリアン・シェパードがすごい。
  • 頭良すぎっ! ソリを使って一人遊びをする、オーストラリアン・シェパードがすごい。
  • ハァ~ビバノンノン! 綺麗な緑色のインコのバスタイム風景。
  • ハァ~ビバノンノン! 綺麗な緑色のインコのバスタイム風景。
  • 何がしたいの…!? オマヌケなポーズを披露する、ブルマスティフ。
  • 何がしたいの…!? オマヌケなポーズを披露する、ブルマスティフ。
  • 一体何頭いるの!? スノーモービルで雪道を走行中に遭遇した、アメリカバイソンの群れ。
  • 一体何頭いるの!? スノーモービルで雪道を走行中に遭遇した、アメリカバイソンの群れ。
記事検索
管理人から一言
新年、明けましておめでとうございますー。これからも細々と更新して参りますので、本年もよろしくお願いしますー!
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ