201802210401

今回、1999年から2015年までの16年間に渡り、ボルネオ島にてアブラヤシ(パーム油の原料)の収穫と伐採などにより、約150,000万匹のオランウータンたちが消滅したということが新たな研究結果から判明したんだとか。この研究者たちは、今後35年間の間にさらに約45,000匹のオランウータンたちがボルネオ島から姿を消すとの予想を立てているとのこと。このボルネオ島のオランウータンたちはもちろんそうだけれど、人間たちの農地開拓や森林破壊によって野生動物たちの生息地を減らすことは避けていかないといけないね。
スポンサーリンク
続きを読む