どうぶつびより。

ピックアップニュース

水族館

とってもユニーク。ニューイングランド水族館の大型水槽に新たに追加された珍しい生き物たち。

201802050401

こちらはアメリカのボストンにあるニューイングランド水族館にて、大型水槽に新たに追加された珍しい生き物たちの映像。まずは名前の通り背ビレと尾ビレがナイフのような特徴的な形をしている、「ジャックナイフ・フィッシュ」。このジャックナイフ・フィッシュのカップルたちが回転しながら行う求愛ダンスはなかなかの見ものみたい。お次は「ドワーフ・カトルフィッシュ」というコウイカの仲間。このドワーフ・カトルフィッシュは常に波打つように体色を変化させ続けていて、身の危険を察すると瞬時に岩や砂などに擬態しちゃうんだとか。どちらの生き物もユニークで気になるねー。
スポンサーリンク
続きを読む

海水が冷たくてぐったり。寒さの影響で弱ってしまった、約50匹以上ものウミガメたちを保護。

201801120101

こちらはアメリカのフロリダ州クリアウォーターにある、クリアウォーター海洋水族館にて撮影された映像。ここ数日間続いたという寒さの影響で弱ってしまった、約50匹以上ものウミガメたちを保護。現在、このウミガメたちは水族館内で療養しながら体調が戻り次第、一匹ずつ海に帰していく予定とのこと。この寒い季節が早く過ぎ去ってくれるといいんだけど…。
続きを読む

海のギャング? ニューイングランド水族館の大きな水槽内を優雅に泳ぐ、グリーン・モレイ。

201801060101

こちらはアメリカのボストンにあるニューイングランド水族館にて撮影された、大きな水槽内を優雅に泳ぐグリーン・モレイのトーマスくんの映像。このグリーン・モレイという種類のウツボは、観賞用のウツボとして海外ではとっても人気なんだとか。ウツボって怖いイメージが強いけれど、このグリーン・モレイはなかなか色鮮やかで美しく見えるねー。
続きを読む

餌は手渡し。クロガネウシバナトビエイにエサを与える、ニューイングランド水族館の飼育員。

201712300101

こちらはアメリカのボストンにあるニューイングランド水族館にて撮影された、ウェットスーツに身を包んだ飼育員がクロガネウシバナトビエイにエサを与えている様子。このクロガネウシバナトビエイは一日に三回、貝やエビ、魚などを飼育員から直接与えられているんだとか。水族館の魚たちをお世話するのも、なかなか大変そうだね。
続きを読む

「うぅ、寒いよー」クリアウォーター海洋水族館へとリハビリにやってきた、12匹の小さなウミガメたち。

201712150301

こちらはアメリカのフロリダ州クリアウォーターにある、クリアウォーター海洋水族館にて撮影された映像。ニューイングランドの砂浜にて、冷たい海水の影響で弱っていた12匹の小さなウミガメたちが、一時的なリハビリのためにクリアウォーター海洋水族館へとやってきたんだとか。現在、このウミガメたちの体調は良好らしく、様子を見て海へと帰すみたい。今の間にたくさん栄養をとっておきたいねー。
続きを読む

わーい、おめでとー! 誕生日を迎えたイルカたちをシャボン玉でお祝い。

201710090401

こちらはアメリカのフロリダ州クリアウォーターにあるクリアウォーター海洋水族館にて撮影された映像。12歳の誕生日を迎えたメスのバンドウイルカ・ウィンターちゃんと、同じく7歳の誕生日を迎えたメスのバンドウイルカ・ホープちゃん。この二頭はノンフィクション映画「イルカと少年」シリーズのモデルにもなった有名なイルカたちなんだけど、シャボン玉を見たのが初めてなのかとっても嬉しそうだねー。
続きを読む

「えー、なになにー?」野生のリスたちに興味津々なイルカたちが可愛い。

201710060201

こちらは水族館のプールの外側を歩く野生のリスたちに興味津々なイルカたちの映像。このリスたちは何か食べられるものはないかと辺りを探し回っているだけみたいだけど、イルカたちはリスに夢中になってる様子。でも、生まれて初めてリスを見たならしょうがないかも?
続きを読む

左半身は真っ黒、右半身はオレンジ!? カラフルなロブスターたちが漁業組合から水族館へ寄付される。

201709030401

こちらはアメリカのマサチューセッツ州セイラムの漁業組合パトリオット・シーフードからニューイングランド水族館へと寄付された、カラフルなロブスターたちの映像。全身が真っ黄色な個体や真っ青の個体、はたまた左半身は真っ黒、右半身はオレンジのとっても貴重な個体まで勢揃い。このニューイングランド水族館の関係者たちは、これからのハロウィンの季節にぴったりだと大喜びしているんだとか。
続きを読む

動物も音楽を聴くの!? フルートの音色に興味津々なイルカ。

201707110201

こちらはアメリカのフロリダ州クリアウォーターにあるクリアウォーター海洋水族館にて撮影された、フルートの音色に興味津々なハンドウイルカ・ホープちゃんの映像。このフルートを演奏しているのは、飼育員のステファニーお姉さんという方とのこと。とっても大切に飼育されているみたいで嬉しいね。
続きを読む
ピックアップニュース
Twitter 情報
世界中のいろいろな動物たちの気になる動画をご紹介しています。100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
アクセスランキング
記事サムネイル
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
記事検索
管理人から一言
クジラは哺乳類、イルカも哺乳類。サメは魚類、シャチも… 実は哺乳類。ややこしいです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ