どうぶつびより。

熱帯魚

「わーい、ごちそうだー!」水量約3000リットルの巨大な水槽に約200グラムの冷凍赤虫を投入。

201709070401

こちらは水量約3000リットルの巨大な水槽に約200グラムの冷凍赤虫を投入する動画。水槽内を所狭しと泳ぎ回る約100匹以上のスマトラたちが、巨大な水槽内に広がった冷凍赤虫をパクパクと食べ尽しちゃいます。下手な与え方をすると水質を悪くしちゃうだけの冷凍赤虫だけど、これだけの魚がいれば問題なさそうだね。
スポンサーリンク
続きを読む

混雑注意! 巨大な水槽に約200匹以上の熱帯魚を投入。

201708200401

水量375ガロン(約1400リットル)の巨大な水槽に約200匹以上の熱帯魚を投入する映像。まず、熱帯魚が入れられているビニール袋をそのまま水槽に浮かせて、ビニール袋内の水温と水槽内の水温を合わせることで熱帯魚たちを新しい環境に慣らす。次に水槽の水が入れられたバケツにビニール袋内の水を除いた熱帯魚だけを移す。最後にバケツの水ごと新しい熱帯魚たちをダイナミックに投入。水槽のレイアウトもなかなかワイルドな仕上がりで良い感じ。この熱帯魚の投入シーンは動画再生の4分半頃から。
続きを読む

この瞬間がたまらない。巨大な水槽に約100匹以上の熱帯魚を投入。

201708170201

水量800ガロン(約3000リットル)の巨大な水槽に約100匹以上の熱帯魚(スマトラ)を投入する映像。もともとこの水槽にいたスマトラたちも新しく追加されたスマトラたちと同種ということもあり、すぐに意気投合して同じ群れを形成しちゃいます。水槽に新しい魚を投入するこの瞬間は格別なんですよね…。
続きを読む

あっという間にアクアリウム。スコットランドの草原をイメージしたアクアリウム。

201708090401

今回は、横幅40cm・奥行25cm・高さ25cm(水量25リットル)の小型の水槽を使用してスコットランドの草原をイメージしたアクアリウムを制作。まず、大きめの砂利で地面の土台を作り、その表面を黒色の細かな砂利で覆う。次にインパクトの強い青龍石を配置し、その青龍石と黒色の砂利に映える明るい緑色の水草(グロッソスティグマ?)を敷き詰め、最後にアクセントとして少し高さのある濃い緑の水草をいくつか配置すれば出来上がり。
続きを読む

猫と犬だけじゃなかった!? レーザーポインターを追いかける熱帯魚、現る。

201707300201

水槽内の砂利に当てられたレーザーポインターを追いかける熱帯魚のベタ。飼育者さんからすると、普段触れ合うことの難しい熱帯魚と遊べて楽しいかもしれないけれど…レーザーポインターが熱帯魚の目に当たることを考えると、ちょっと危ないかも。
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • モグモグ…モグモグ…。和風のミニチュアハウスでヒマワリの種を食べるハムスター。
  • モグモグ…モグモグ…。和風のミニチュアハウスでヒマワリの種を食べるハムスター。
  • これも仕事の一環? ヘビを捕まえるトレーニングを受ける女性。
  • これも仕事の一環? ヘビを捕まえるトレーニングを受ける女性。
  • ビート板の新しい使い方。プールから出られなくなっていたカモの赤ちゃんたちを救出。
  • ビート板の新しい使い方。プールから出られなくなっていたカモの赤ちゃんたちを救出。
  • どうやって覚えたの? ぎこちない笑顔を披露する、二匹のワンちゃんたち。
  • どうやって覚えたの? ぎこちない笑顔を披露する、二匹のワンちゃんたち。
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • これが百獣の王…? 水溜りに思いっきり前足を突っ込んでビショ濡れになる、オスのライオン。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • マジっすか…? ワンちゃんにスパゲティーを与えるオウム現る。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 「たーのしー!」自宅のカーテンで遊ぶカワウソが可愛い。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 珍しい込み合わせ? ペットのアライグマとキツネのレスリングごっこ。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
  • 「やりやがったニャ?」子猫と大人の黒猫のじゃれ合いの様子が可愛い。
記事検索
管理人から一言
気づけば、もう11月。早くこたつに入ってお餅が食べたいですね…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ