どうぶつびより。

ピックアップニュース

牧場

「これが一番楽なんだワン」ヒツジを完全に手懐けたワンちゃんが発見される。

201712220401

2017年12月9日にイタリアのフォルドンジャーヌスにて撮影された映像。涼しい顔をしながらヒツジを華麗に乗りこなすワンちゃん。どこかの牧場で撮影された映像なんだろうけれど、これなら移動も楽でいいかも?
スポンサーリンク
続きを読む

世界の日常シリーズ。牧場の動物たちが自由気ままに街をお散歩している日常 in アメリカ。

201711050401

2017年10月25日にアメリカのジョージア州アルファレッタにて撮影された映像。自由気ままに街をお散歩する、近所の牧場で暮らす動物たち。ざっと動画を見た感じ、ヤギ・ヒツジ・ウマ・ロバ・ブタ(イノシシ?)とかの動物が確認できるね。なんだか、種類の違う動物たちが仲良くしているのを見るのは楽しいねー。
続きを読む

「ご主人様に続けー!」飼育係さんの後を追って一列に歩く、牧場の動物たち。

201709270301

か、可愛すぎる…。こちらは飼育係さんの後を追って一列に歩く、イヌ、アヒル、ヤギ、ニワトリなどの牧場の動物たちの映像。このみんな仲が良い感じ、見てるだけでこっちまで癒されちゃうねー。
続きを読む

無事でよかったね。大型ハリケーン・ハービーが過ぎ去った後に動物たちと再会を果たす男性。

201709150101

2017年8月末頃にアメリカ南部を襲った大型ハリケーン・ハービー。こちらの男性は地方自治体からの避難勧告を受け、自らが経営する牧場の動物たちをその場に残したまま、止むを得ず避難することに(避難所では動物の受け入れ体制が整っていなかったため)。そして、大型ハリケーンのハービーが過ぎ去った後、自らの牧場へと帰還して動物たちと再会を果たした男性。どうやら、動物たちはみんな無事だったみたいですー。
続きを読む

「何が始まるんだモー?」牧場でたくさんのウシたちを集める謎の男性、現る。

201707310301

とっても謎な動画なんだけど…。サングラスをした謎の男性が、牧場のような場所で野太い不思議な声を出すと、たくさんのウシたちが寄ってきちゃうという動画。この独特な声の波長がウシの好む波長とかいう、そういう感じのやつなのかな…?
続きを読む
ピックアップニュース
Twitter 情報
世界中のいろいろな動物たちの気になる動画をご紹介しています。100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
アクセスランキング
記事サムネイル
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 日頃の鬱憤を発散? 年老いたヒョウをいじめる、ハイエナの群れ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • 「遊んでほしいのニャー!」どうしてもワンちゃんにかまってほしい、お茶目なニャンコ。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • まるで親子? ブタとアヒルの仲良しコンビが可愛い。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 「マァーオ!」イスの上で延々と威嚇し合う、二匹のネコたち。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 人間以外では初めて? 傷ついたアリを他の仲間のアリたちが看護していることが判明。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 「怒っているんだゾー!」動画撮影にまったく協力してくれないゾウの赤ちゃん、現る。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 暑い日にはこれこれ。子供用のプールで遊ぶ、ペットのエミューたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 「譲れないんだワン!」一つのベッドを取り合う、二匹のワンちゃんたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
  • 森林破壊の影響。過去16年間のアブラヤシの収穫と伐採によって消滅した、約150,000匹のオランウータンたち。
記事検索
管理人から一言
クジラは哺乳類、イルカも哺乳類。サメは魚類、シャチも… 実は哺乳類。ややこしいです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ