どうぶつびより。

群れ

一体、何匹いるの…? 空中を舞う無数のハチの群れ。

201801040401

こちらはピクニック中に撮影された、空中を舞う無数のハチの群れを捉えた映像。こんなハチの大群に狙われちゃったら、絶対に無事では済まない気がするね…。
スポンサーリンク
続きを読む

一体、何匹いるの? アイダホの道路を歩くヒツジたちの群れ。

201712090401

2014年12月11日にアメリカのアイダホ州マーシングにて撮影された映像。撮影者さんの車の前を通過する、何千匹ものヒツジたちの群れの様子。アメリカって都会的なイメージが強いけれど、実際は田舎町の方が圧倒的に多いみたい。かなりの渋滞ができちゃってるね…。
続きを読む

危機一髪。スキューバダイビング中にサメの群れに囲まれてしまった男性。

201712070201

こちらは南アフリカの海外でスキューバダイビング中にサメの群れに囲まれてしまった男性の動画。一匹、二匹のサメが近寄ってくるとかならまだわかるけれど、この数はさすがにヤバいね。ちなみに運良く、この男性はサメに襲われることはなかったようですー。
続きを読む

まるで雪? 山岳地帯に集まる、ハクガンたちの群れ。

201712060401

2017年6月8日にアメリカのワシントン州にあるファー島にて撮影された映像。山岳地帯に集まるハクガンたち(英名:Snow goose)の群れの様子。このハクガンという鳥は全身が雪のように真っ白なことからその名が名づけられたみたい。確かに群れを成すと、一段と雪のように見えて綺麗だね。
続きを読む

これがマングースの社会。我が子の食料を確保するためのメスのマングース同士の戦い。

201711280301

実はとても社会性が強く、10~15匹ほどの群れで行動するマングースたち。このマングースたちは繁殖期が近づくと、我が子の食料を確保するためなどの目的でメスのマングースが同じ群れの別のメスのマングースを攻撃することが多々あるんだとか。マングースの社会も人間の社会に負けず劣らず厳しいみたいだねー。
続きを読む

その動きはやめなさい! お互いに身を寄せ合って威嚇する、奇妙なイモムシたち。

201709250401

昆虫が苦手な方はご注意を…。こちらはペルーのタンボパタという集落にて発見された、お互いに身を寄せ合って威嚇する奇妙なイモムシたちの映像。この地にはイモムシを捕食する野鳥や蜘蛛などがたくさん生息しているらしく、このイモムシたちはお互いに身を寄せ合うことで大きな捕食者の振りをしているんだとか。確かにあんまり近づきたくはないね…。
続きを読む
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。100%フォローバックしますー! #フォロバ #リフォロー #相互フォロー
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • なんだコイツ!? 深海にて発見された、魔法陣のような模様を持つ珍しいクラゲ。
  • なんだコイツ!? 深海にて発見された、魔法陣のような模様を持つ珍しいクラゲ。
  • 頭良すぎっ! ソリを使って一人遊びをする、オーストラリアン・シェパードがすごい。
  • 頭良すぎっ! ソリを使って一人遊びをする、オーストラリアン・シェパードがすごい。
  • ハァ~ビバノンノン! 綺麗な緑色のインコのバスタイム風景。
  • ハァ~ビバノンノン! 綺麗な緑色のインコのバスタイム風景。
  • 何がしたいの…!? オマヌケなポーズを披露する、ブルマスティフ。
  • 何がしたいの…!? オマヌケなポーズを披露する、ブルマスティフ。
  • 一体何頭いるの!? スノーモービルで雪道を走行中に遭遇した、アメリカバイソンの群れ。
  • 一体何頭いるの!? スノーモービルで雪道を走行中に遭遇した、アメリカバイソンの群れ。
  • 北極ツンドラの冬。生存をかけたホッキョクギツネとフクロウの戦い。
  • 北極ツンドラの冬。生存をかけたホッキョクギツネとフクロウの戦い。
  • ナイスコンビ? ワンちゃんにヌードルを与える賢いインコ、現る。
  • ナイスコンビ? ワンちゃんにヌードルを与える賢いインコ、現る。
  • 「うるさいのニャ!」オモチャのラッパの音を意地でも止める、白黒のニャンコが可愛い。
  • 「うるさいのニャ!」オモチャのラッパの音を意地でも止める、白黒のニャンコが可愛い。
  • 朝から何事だぁ!? 野生のオオハシのカップルに目を覚まされる男性。
  • 朝から何事だぁ!? 野生のオオハシのカップルに目を覚まされる男性。
記事検索
管理人から一言
新年、明けましておめでとうございますー。これからも細々と更新して参りますので、本年もよろしくお願いしますー!
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ