どうぶつびより。

赤ちゃん

とっても珍しい。絶滅の危機に瀕しているユキヒョウの赤ちゃん。

201709220201

こちらはGPSを利用して追跡を行っていたユキヒョウの母親が狩りを行っている最中に巣穴で撮影されたユキヒョウの赤ちゃんの映像。その個体数は全世界で約4000~9000頭ぐらいだと推定されていて、現在も個体数が減り続けているんだとか。何かユキヒョウの数を増やす良い方法とかあればいいんだけど…。
スポンサーリンク
続きを読む

「やぁ、こんにちは!」なぜかレタスの中にいたヘビの赤ちゃん。

201709210401

詳細は不明なんだけど…。撮影者の女性が市場でレタスを購入し、自宅で調理しようとしたところ、なんとレタスの中から小さなヘビの赤ちゃんが。ナメクジとか小さな虫とかならまだわかるけど、レタスからヘビが出てきたらびっくりしちゃうねー。
続きを読む

すごーく、ちっちゃい。ランニング中の男性たちが森の中で生まれて間もないシカの赤ちゃんを発見。

201709160301

こちらはイングランドのノース・デヴォンにてランニング中の男性たちが森の中で生まれて間もないシカの赤ちゃんを発見する動画。まだ立ち上がるのにも苦労するほど小さなシカの赤ちゃん。この後、どこかから母親のシカが赤ちゃんのもとに戻ってきて、このシカの親子は無事に動物保護区の方へと走っていったとのこと。元気で立派なシカに育ってねー。
続きを読む

ちょっと、怖いよ! 勢い余って砂浜まで泳いできちゃったサメの赤ちゃん。

201709140401

2017年9月11日にオーストラリアのマンリー・カウンシルにあるビーチにて撮影された映像。人間に興味があったのか、沖の方から勢い余って砂浜まで泳いできちゃったサメの赤ちゃん。特に弱っていたわけではないらしく、大きな波がやってくるとまた沖の方へと帰っていったんだとさ。これって大きなサメも砂浜までやってくる可能性があるってことなのかな…?
続きを読む

今、孵化したばかり。砂浜から海へと一斉に向かうウミガメの赤ちゃんたち。

201709110201

こちらはたった今、孵化したばかりのウミガメの赤ちゃんたちが、砂浜から海へと一斉に向かう瞬間を収めた映像。ちゃんとウミガメが産卵した場所には人が入り込めないように目印になる棒が立ててあるみたい。無事に大きく育ってくれるといいねー。
続きを読む

な、なぜ…? 大きな穴に埋まっていたアルパカの赤ちゃんを救出。

201709060301

なぜか地面に空いていた大きな穴に誤って落ちてしまい、そのまま穴に埋まってしまっていたアルパカの赤ちゃんを救出する動画。恐らく、丸一日ほどこの穴に埋まってしまっていたらしいけれど…あんまり衰弱している様子もなくてよかったよかった。それにしてもこんな大きな穴、一体誰が掘ったんだろう…?
続きを読む

これはナイスコンビ。可愛い赤ちゃんと巨大なグレート・デーンの日常が微笑ましい。

201709020201

こちらは小さな男の子の赤ちゃんと巨大なグレート・デーンの日常のワンシーンを収めた映像。このグレート・デーンという犬種はアイリッシュ・ウルフハウンドに次いで世界で二番目に体高がある犬種らしく、海外では大人気なんだとか。赤ちゃんと動物たちが触れ合っているところを見てると微笑ましくなってくるね。
続きを読む

とっても珍しい。頭が二つあるウミガメの赤ちゃんが発見される。

201708300401

こちらはアメリカのフロリダ州にあるビーチにて地元の科学者によって発見された、頭が二つあるウミガメの赤ちゃんの映像。この科学者さん曰く、先天性の奇形を持ったウミガメの個体自体はそこまで珍しくはないものの、生きたままの状態で発見されることは極めて珍しいとのこと。ちなみにウミガメの赤ちゃんの中で無事に大人に成長できるのは1,000匹に1匹程度なんだとか。ちょっと悲しい数字だね。
続きを読む

「早くお家に入りなさい!」自分の赤ちゃんを巣穴へと連れ戻そうとする、アライグマのお母さん。

201708260101

こちらは自分の赤ちゃんを木の巣穴へと連れ戻そうとする、アライグマのお母さんの映像。このアライグマの赤ちゃんはまだまだ遊び足りない様子で頑固に木にしがみついちゃってます。アライグマたちの世界も苦労が絶えなそうだね…。
続きを読む

「痛ぇーんだメェー!」アイスを食べて頭がキーンとするヤギの赤ちゃん。

201708110101

あー、あるある。全身が真っ白なヤギの赤ちゃん、エドガー・ウィンターくん。動物救助隊のお姉さんから無理やりアイスを奪い取って勢いよく食べてはみたものの…やっぱり、ヒトと同じで頭がキーンとしたみたい。アイスはゆっくり食べなきゃね。
続きを読む

「お前ら急げー!」海を目指して走る、ウミガメの赤ちゃんたち。

201708050201

2017年7月12日にアメリカのサウスカロライナ州アイルオブパームズにて撮影された映像。砂浜で孵化したばかりのウミガメの赤ちゃんたちが、海を目指して一目散に走る走る。撮影者さんによると、このウミガメの赤ちゃんたちは約70匹ほどいたとのこと。無事に大きく育つといいね。
続きを読む

「わーい! たーのしー!」ピョンピョン飛び跳ねるヤギの赤ちゃんが可愛い。

201707090401

何がそんなに楽しいの!? ずっとピョンピョン飛び跳ね続けている、ヤギの赤ちゃんの動画。これで生後何ヶ月ぐらいなんだろう? 周りの大人のヤギも優しく見守ってる感じがして良いね。
続きを読む

チームワーク抜群!? 体をくっつけ合って行動する、野生のスカンクの赤ちゃんたち。

201707080501

カナダのリーミー湖の近くで撮影された、野生のスカンクの赤ちゃんたち。この八匹のスカンクの赤ちゃんたちは、お互いに体をくっつけ合って辺りを探索していたんだとか。道端に野生のスカンクがいるとか、世界はまだまだ広い…。
続きを読む

「もっとくれー!」食いしん坊のダチョウと、笑いが止まらなくなっちゃった赤ちゃん。

201707010301

これはどこかのサファリパークで撮影された映像かな? 車内から食いしん坊のダチョウにお菓子を与える両親と、その光景になぜだか笑いが止まらなくなちゃった赤ちゃん。何が赤ちゃんのツボに入ったのかはわからないけど、とっても微笑ましいね。
続きを読む

まるでベビーシッター? 馬が人間の赤ちゃんを泣きなだめる。

201706250301

カーシートに座らされたまま、地面に置かれた人間の赤ちゃん。そんな赤ちゃんに興味を持った馬が、鼻先でカーシートを揺らして赤ちゃんを泣きなだめる。これには赤ちゃんもご満悦の様子。
続きを読む
月別アーカイブ
Twitter 情報
いつでもどこでも、動物たちのいる暮らし。基本的には、100%フォローバックしますー!
関連ツイート
LINEで読者になる
記事サムネイル
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • 悟りの境地。背中にニワトリが乗っても全く動じないヤギ、現る。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • ナマズホイホイ。20リットルのウォーターボトルを使ったお手軽トラップ。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • これがヒーロードッグ。メキシコ地震の被災者たちを捜索する犬たち。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • まるで恋人たちのダンス? とっても珍しいクリオネの交配の様子。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • 「絶対ムリだワーン!」どうしても大きな木の枝を運びたいジャーマン・シェパードが可愛い。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • ずっと元気でねー。大きく元気に育ったウミガメを海へ帰す瞬間。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • うっひゃーっ! 不気味なクモにジュースを一滴垂らしてみると…。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 意外とバレない? 作り物のオウムを見たオウムたちのリアクション。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
  • 「なんなんだワン!?」背中に人形が乗っているコスチュームを着せられたフレンチ・ブルドッグが面白い。
記事検索
管理人から一言
この前、お風呂場でヤモリの赤ちゃんを捕まえました。ド田舎あるあるです…。
スポンサーリンク
メールフォーム

名前
メール
本文
免責事項
当サイトのご利用は自己責任でお願いします。当サイト及び、外部リンク先のサイトをご利用したことにより発生した損失・損害について、当サイトは一切の責任と義務を負いません。

また当サイトは著作権の侵害を目的として運営されているものではありません。使用している版権物の知的所有権は、全て各著作者・団体に帰属しています。

もし、著作権や肖像権に関して問題がありましたら、こちらのページに記載されているメールアドレス宛てにメールにてご連絡していただくか、またはメールフォームより、ご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
こちらもどうぞ
記事検索
  • ライブドアブログ